月別アーカイブ: 2023年10月

普段使っている道具のお手入れをしている女性

お手入れ道具のケアを徹底して将来の「美しさ」を守ろう

こんにちは、Santéです。
「外から・内から・こころから」の3つの美容バランスを整える「3Balance & Well-Being」がSantéのコンセプト。新たな美と健康の文化創造を目指しながら、心身だけでなく社会的にも健康になりたい女性を応援しています。そのなかでもこちらのブログでは、Santéの考える美容についてお伝えします。

普段のお手入れで使っている道具はどれくらいの頻度でケアをしていますか?ほとんどの人は、保湿をすることやキレイに魅せることに注力しがちですが、じつは使っている道具の状態がその後の肌に影響することも!

今使っているスキンケアアイテムやメイクアイテムなどのボトルや使っている道具の状態を見直しながら、ブログを読んでみてくださいね。

些細な行動がキレイを変える!?

美しさは日々の積み重ね

「肌のキレイさ」はなにもスキンケアでのお手入れやメイクでの魅せ方だけではありません。普段使っている道具の状態も将来の肌に影響を与えます。

というのも、肌の健やかさは毎日のお手入れの積み重ねだから!「美肌は一日にしてならず」と言われているとおり、日々の小さな習慣がのちの肌に現れます

気づいたときが変わるチャンス!日々の美容習慣を見直す機会にしてくださいね。

「こんなことが!?」キレイに影響する道具のお手入れ習慣

普段使っているスキンケア・メイクアイテム

スキンケアやメイクのときに使っている道具の状態は、肌の健やかさにとって重要!そこで、どれくらい道具に対してのお手入れ習慣があるのか、自分でチェックをしてみてください。

スキンケアするときの手のお手入れは?

スキンケアをする際、コットンを使う人もいると思いますが、Santéでは手を使うことを推奨しています。その手のお手入れは行き届いているでしょうか?

スキンケアをするときに手がゴワゴワ・ザラザラだと顔に触れたときに摩擦となり、肌への負担になってしまいます。アルコール消毒を頻繁にする人はとくに乾燥しやすいので、ハンドクリームなどで保湿を心がけましょう

またスキンケアをする前は、必ず手を洗って清潔にすること!手は無意識のうちにいろいろな場所に触れています。そのため、気づかないうちに雑菌が付着しているかも…。その手で肌を触らないように、スキンケアの前には手を洗いましょう。

メイク道具のお手入れしてる?

清潔なスキンケア・メイク道具

メイクをするときに使うパフやブラシはどれくらいの頻度で洗っていますか?使い切るまで洗わない、という人も少なからずいるのではないでしょうか。

しかしこれは肌の負担になりかねません。というのも、使い終わったパフやブラシには、メイクアイテムの残りだけでなく、皮脂も付着します。それらが混ざり合い、放置していると雑菌が繁殖します。その状態で次のメイク時に肌にのせると…わかりますよね?

パフは毎日でも洗いたいところですが、ブラシはあまり高い頻度で洗ってしまうと毛が痛んでしまいます。毎日は洗えないので、ブラシは使い終わったら、ティッシュオフしてできるだけ清潔に保つのがおすすめです。

使い終わったアイテムのお手入れは?

スキンケアやメイクが終わったあと、ボトルはどのような状態でしょうか?取り出し口にクリームやファンデーションが少し付いた状態になっていませんか?

一度取り出した化粧品類は、酸化がはじまります。その酸化した化粧品を取り出し口に付着したままになっていると、次に使うときにその化粧品も一緒に塗布しているかも…。

また直接、手で取り出し口に触れてしまった場合は、そこから雑菌も繁殖するおそれがあります。そうならないためにも、スキンケアやメイクアイテムを使い終わったらティッシュで取り出し口を拭くのがおすすめです。清潔に保てば見た目も美しく保たれますよ◎

道具のお手入れを習慣に、笑顔で過ごせる肌を目指そう

メイク道具のケアがバッチリの女性

「清潔にするのが良いとはわかっていてもどうしても面倒…」という方は、新しいものを用意するのがおすすめ

品質の良し悪しはさておき、今では安くメイク道具を手に入れることも可能です。自分のライフスタイルに合わせ、ストレスなく将来の肌のためにできる方法を選びましょう。

五感が心地よいと感じるライフスタイルを送るためにも、まずは自分自身を知ることから。Santéでは自分の現在地を知るお手伝いとして、無料のパーソナルカウンセリングを行っています。まずはお気軽にLINE公式のご登録を◎「お肌のカウンセリング」ではなく、「自分自身と向き合う時間」として、ご活用いただけたら幸いです。

こちらの関連記事もオススメ♪
食事を楽しむ女性

健康美人になるには食事が大切!サプリだけではダメな理由とは?

こんにちは、Santéです。
「外から・内から・こころから」の3つの美容バランスを整える「3Balance & Well-Being」がSantéのコンセプト。新たな美と健康の文化創造を目指しながら、心身だけでなく社会的にも健康になりたい女性を応援しています。そのなかでもこちらのブログでは、Santéの考える美容についてお伝えします。

みなさんサプリメントは飲んでいますか?最近ではいろいろなサプリが販売されており、健康のために何かしら飲んでいる、という方は多いのではないでしょうか。しかし「サプリメントで栄養を補給しているから食べなくても大丈夫」という思考になっていませんか?しかしこれではカラダが悲しむかも…。今回は「食べる」ことの大切さについてお伝えします。

サプリメントだけではカラダに悪影響!?

サプリを飲む人

サプリメントの意味は「supplement=補足・補う」です。つまり食事で摂り切れなかった栄養を補うために補給する目的で摂取するもの。それが本来のサプリメントの飲み方です。

しかし忙しい現代人は、サプリでも栄養が摂れるからと食事をおろそかにしていませんか?たしかにサプリメントでも栄養は補えますが、噛まなくなることでお口トラブルの原因になるかも…。

・咀嚼機能の衰え
・唾液が不足することによる虫歯や歯周病へのリスクが高まる
・口臭のリスク など

他にも噛まないことによって脳への刺激の減少、栄養素の過剰摂取、腸を使わないことによる免疫力の低下などのトラブルのおそれも考えられます。だからこそ、日々の食事から栄養を摂ることを心がけましょう。

「食べる」ことの大切さとは?

食卓を囲む人たち

カラダを作る栄養を摂ることは、健康的な生活を送るうえで大切なことです。しかし栄養以外でも健康的なカラダのために大切にして欲しいことがあります。今回は今日からでも取り組めること2つをご紹介します。

よく噛んで食事を摂ること

よく噛むということはそれだけ筋肉を動かすということ。噛むだけでは難しいですが、筋肉を使うことでシワ・たるみを防ぐことにつながります。さらには骨や筋肉が動くことから血流が増加し、脳に酸素や栄養が行き渡りやすくもなるため、集中力や判断力が高まることも!

また、よく噛むと唾液が分泌されます。唾液には「若返りホルモン」と呼ばれているパロチンが含まれているため、髪の発育や肌の代謝にも良いと言われているんです。

五感を活用して食事をすること

食事を楽しむ女性

何気なく食事をするのではなく、五感をフル活用して食事をしてみましょう。味・香り・色合い・食感・噛んでいるときの音など、五感を使って食べると食事の満足度が上がります

食事の満足度が上がると、「食事をしたい」という思いにつながり、1日3食きっちり摂れるようにもなります。そうすると生活リズムを整えることにもなり、生活習慣の改善にも役立ちます。

また、食べることは精神的な健康にも◎自分のカラダを想って食事をすることで、「自分自身を大切にしたい」「自分自身が大切にされている」と自尊感情を得ることにもつながります。なので、食事を「ただ食べること」と捉えるのではなく、「自分自身が喜びを感じる食事」「楽しいと思える食事」を心がけてみてくださいね。

すぐに効果を求めようとしない!「健康」は日々の生活から

バランスの良い食事

サプリメントは手軽に栄養を摂れる便利なもの。しかしそれを食事の代わりやメインの栄養として摂るのはおすすめしません。栄養面だけでなく、五感で食事を楽しみ、健康的なカラダづくりを目指しましょう。

五感が心地よいと感じるライフスタイルを送るためにも、まずは自分自身を知ることから。Santéでは自分の現在地を知るお手伝いとして、無料のパーソナルカウンセリングを行っています。まずはお気軽にLINE公式のご登録を◎「お肌のカウンセリング」ではなく、「自分自身と向き合う時間」として、ご活用いただけたら幸いです。

こちらの関連記事もオススメ♪