スキンケア」カテゴリーアーカイブ

ニキビ予防で私らしい素肌づくり

ニキビを予防で私らしい素肌づくり

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。
私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、
内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

できてから治すのが大変なニキビ。
日頃のケアで予防することが大切なんです。

ニキビの間違った認識

正しいニキビ対策

正しいニキビ対策

ニキビは毛穴に皮脂や角質で詰まり、アクネ菌が増殖してできる肌荒れ。
年齢によって、「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」があり、原因と対策が違います。

思春期ニキビ
10代が中心。おでこや鼻などTゾーンにできやすい。
過剰な皮脂分泌が原因で、春〜夏に多い。
対策としては、アクネ菌い働きかける「ニキビ治療薬」や過剰な皮脂を取り除くことが先決です。

大人ニキビ
20代以降にできる。頬やフェイスラインなど顔の下半分に多い
体内バランスの乱れや古い角質の蓄積が原因で、季節問わずにできる。
対策は十分な保湿ケア、生活習慣やストレスの軽減などがある

これらのニキビはできた後は、「炎症が治るまで触らない」こと。

間違って

  • 潰してしまう
  • 過剰な洗顔
  • 髪に触れる
  • パッティングやスクラブ
  • 手で触る
  • 油分(リキッドファンデやオイル美容液)の多い化粧品

をしてしまうと、悪化の原因になります。
ニキビになる前に、予防して素肌を健やかに保っていきましょう。

ニキビ予防の6原則

できる前にケアするのが、ニキビ予防の基本です。
予防するために6つのヒントをお伝えします。

①洗顔が基本
②ノンコメドジェニックや油分の少ないものを使う
③しっかりと睡眠をとる
④便秘を避ける
⑤ターンオーバーを正常に
⑥ビタミン補給

①洗顔が基本

洗顔は丁寧に

洗顔は丁寧に

肌を清潔にし、余分な皮脂を取り除くために洗顔が基本です。
ただし、洗いすぎは必要は水分・皮脂を取ってしまうのでNG。
朝晩1日2回、ぬるま湯での洗顔で十分と言われています。

酵素洗顔やピーリングは毛穴詰まりのニキビ改善が期待されています。
使った後は、乾燥しやすいのでいつも以上に保湿しましょう。

②ノンコメドジェニックや油分の少ないものを使う

ニキビ予防アイテム

ニキビ予防アイテム

アクネ菌の餌となる油分
特に肌が揺らいでいるときは、化粧品の油が酸化して肌の負担や、毛穴詰まりの原因になります。

また医薬部外品として、ニキビを予防する有効成分があります。
アクネ菌の餌にならない、皮膚刺激がない、コメドを誘発しないものでかつ、特有の作用を持ちます。

これらはニキビのできる前に使用することが大切です。

③しっかりと睡眠をとる

睡眠は肌の調子をUPさせる

睡眠は肌の調子をUPさせる

睡眠不足になると、ホルモンバランスの異常や免疫力低下を引き起こします。
特に大人ニキビはストレスにも反応するので、注意したいところ。
お肌を作る成長ホルモンも睡眠時に分泌されるので、しっかり睡眠をとりましょう。

④便秘を避ける

腸と肌はつながっている

腸と肌はつながっている

便秘は腸内の悪玉菌を増やす原因になります。
そこで作られた有害物質が肌への刺激になるそう。
またターンオーバーにも影響すると言われているので、避けたいところ。

水分や食物繊維を十分に取って、予防していきましょう。

⑤ターンオーバーを正常に

ターンオーバーを遅らせない

ターンオーバーを遅らせない

ターンオーバーは年齢とともに低下してきます。
バリア機能を正常にするためにも、保湿で肌を整えていきましょう。

またターンオーバーは生活習慣にも影響します。
こちらの記事で対策していきましょう。

⑥ビタミン補給

やっぱりマストのビタミン補給

やっぱりマストのビタミン補給

ビタミンB群は脂質コントロールするので、ニキビができにくくなります。
またビタミンAやβカロチンはニキビの炎症を防ぐので、ぴったりな栄養素です。
他にもミネラルやタンパク質は肌作りには重要な土台になります。

食べておきたいビタミン食材はこちらからチェック

ニキビ対策の有効成分をチェック

アクネ対策化粧品を選ぶ

アクネ対策化粧品を選ぶ

ここでは、ニキビの有効成分をご紹介します。

エストラジオールエニチルエストラジオール】
皮脂腺での皮脂合成を抑制する。合成の女性ホルモン成分。
サリチル酸
アクネ菌殺菌作用、角層軟化作用があり、イボやウオノメ除去にも用いられている。
抗炎症作用もあり。

【レゾルシン】
アクネ菌殺菌、角層軟化・除去作用がある。
独特な匂いがあり、毛穴づまりを解消する

【イオウ】
皮脂を吸収し、アクネ菌を殺菌する。
角質軟化作用があり、古い角質を取り除いていく。
独特の匂いがある。

【ベンザルコニウムクロリド】
強い殺菌成分であるため、洗い流す商品に使われている

【イソプロピルメリルフェノール】
アクネ菌だけでなく、背中ニキビのマラセチア菌にも殺菌効果がある

【アラントイン】
抗炎症作用を有し、細胞活性を促す。
ニキビの炎症や赤みを抑える効果がある。

【グリチルリチン酸2K】
強力な消炎作用で、ニキビの炎症・赤みを抑える。

肌やニキビの状態に合わせて選んでいきましょうね。

もっとキレイを知りたいならLINE公式へ

ニキビは体のサイン
できたときは肌の状態や、クセを見直していきましょう。

Santéでは、身体と心の健康に注目した、美容カウンセリングサロンを実施しています。「少しだけ相談したい」「肌を育てる美容が気になる」という方はLINE@の登録してくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

LINEで送る
Pocket

こちらの関連記事もオススメ♪
シミ美白対策

シミ対策で白い肌へ!押さえておきたい美白ポイント

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。
私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、
内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

シミや日焼けは油断大敵。
夏だけでなく年中ケアが必要です。

今回は絶対押させておきたい美白&シミ対策をお伝えします。

シミの大敵は日焼け

日焼けは肌を老化させる

日焼けは肌を老化させる

シミと美白ケアどちらも同じです。
日焼けで発生したメラニンを抑える、またはターンオーバーを促すケアになります。

シミの原因は紫外線
日焼け予防はもちろんのこと、日焼けした後のお手入れも重要です。
最近では美白成分が多く開発されています。
成分によって働きが違うので、適切なものを選ぶ必要があります。

シミのメカニズムはシンプルです。

表皮の基底層にあるメラノサイトがメラニンを作る工場の役割をしています。
そこに紫外線が当たることで、褐色色素のメラニンを生成。
それが肌の上に排出されることで肌が黒くなります。
通常はターンオーバーで剥がれていきますが、一部排出しきれずにいるとシミになるのです。

その時にメラノサイトでは、このような反応があります。

メラニンの生成

メラニンの生成

①肌が紫外線を受ける

      ↓

②メラニン生成指令により、メラノサイト内でチロシンが生成

     ↓

③チロシンがチロシナーゼ酵素により、メラニンが生成

メラニンは身体の防衛反応
紫外線は身体の老化を早める危険な存在です。
そのため、身体の中では紫外線を通さないためにメラニンを生成し、老化を食い止めようとしています。

季節や天気に左右される紫外線量

美白対策に普段からの日焼け対策はマスト。
紫外線が強い春〜夏以外にも、年中対策が必要です。

紫外線量グラフ

とはいっても、季節や天候によって紫外線量が変わってきます。

日焼けによる肌のダメージ

日焼けによる肌のダメージ

日常的に防ぎたいのはUV-Aという「生活紫外線」
これは紫外線の中でも、波長が長いので曇りやガラスも通り抜けます。
部屋の中でも浴びてしまえば、日焼けするので日影でも気をつけたいところ。
肌の奥まで到達し、エラスチン繊維やコラーゲンを変性させ、しわ・たるみの原因になります。
もちろんメラニンも活性化させるので、肌を黒くする作用も。

長時間外出時に気をつけたいのは、UV-Bという「レジャー紫外線」
こちらは雲やガラスを通り抜けず、肌の浅い部分しか到達しません。
ただあらゆる方向から降り注ぐので、肌を赤く炎症させるサンターンや、
メラニンを増やし肌を黒くするサンタンを引き起こします。
肌のごわつきや乾燥の原因になります。

天候によっても紫外線量が変わります。

  • 快晴=100%
  • 晴れ=95%
  • うす曇り=85%
  • 曇り=50%
  • 雨=30%

地域や気候によって多少差が出ますが、曇りの日は半分、雨の日でも3割の紫外線が届いてるのです。
油断しすぎず、適切にUV予防していきましょう。

美白・シミに有効な成分とは

シミに強い美白成分

シミに強い美白成分

もしシミができてしまたら………。
そんな時のために美白美容液がたくさんあります。

美白スキンケアには、医薬部外品の有効成分が日々開発されているのです。
メラニンの生成を抑える、または排出促進など作用はさまざま。
主な成分をチェックしていきましょう。

《メラニン排出促進(ターンオーバーを促す)》

  • エナジーシグナルAMP
  • リノール酸S
  • レチノール

《メラニン色素を還元(シミを薄くする)》

  • ビタミンC誘導体

《チロシナーゼ活性阻害(メラニンを作らせない)》

  • アルブチン
  • コウジ酸
  • エラグ酸
  • ルシノール
  • ビタミンC誘導体
  • 4MSK

《メラニン生成司令阻止(メラニンの活性や増殖を抑える)》

  • カモミラET
  • m-トラネキサム酸

これらの成分は、一般的なシミだけでなく、ニキビ跡や虫さされ、傷跡にも使えます。
ただし、そばかすには効果が出にくいので、注意が必要です。

もっとキレイを知りたいならLINE公式へ

いろんなアイテムがありますが、一番はUV予防をしっかりと行うこと。
そのあとに、きちんとスキンケアをすることでシミにさせないことです。

Santéでは、身体と心の健康に注目した、美容カウンセリングサロンを実施しています。「少しだけ相談したい」「肌を育てる美容が気になる」という方はLINE@の登録してくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

LINEで送る
Pocket

こちらの関連記事もオススメ♪
唇の手入れ

キス前の仕込み!唇の皮むけ対処法

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。
私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、
内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

唇の皮むけの原因は乾燥だけだと思っていませんか?
実は、さまざまな理由で唇荒れを起こしているのです。

唇の皮がむける原因は4つ

唇の皮むけ原因はたくさん

唇の皮むけ原因はたくさん

ガサガサ唇は見た目が悪いだけでなく、時には痛みをともないます。
皮がむけやすくて困ることはありませんか?

唇は皮膚バリアが薄く、乾燥しやすい部位。
そのため乾燥による皮むけは、誰でも引き起こしやすいのです。

たとえ唇がむけたとしても、1週間ほどで新しい皮膚ができます。
だけど、皮むけはできれば予防したいですよね。
乾燥以外にも、唇の皮がむける原因はたくさんあります。

  • 乾燥
  • 血行不良
  • ビタミンB不足
  • 塩辛い食事やお菓子
  • 紫外線
  • 唾液を唇につけすぎる
  • 負担のかかる口紅やリップの使用
  • 口紅のクレンジング不足

唇は肌を守る表皮がない分、乾燥しやすく紫外線の影響を受けやすいのです。
そのため水分を奪う塩分の高い料理や日光浴はほどほどがベスト。

体調が悪く血行不良やビタミンBが不足すると、
唇を作る細胞が減るため、唇あれがしやすくなります。

また唇の潤いが欲しいがために、ツバをつけすぎると荒れやすくなります
これは唾液に消化酵素がわずかながらに含まれているから。
保湿をするなら、ワセリンやリップクリームがベストです。

また口紅やリップでティントや日焼け止め成分など、
強い成分が入っていると荒れる原因になります。

唇の皮むけをキレイに直す方法

ワセリンパックは応急処置に

ワセリンパックは応急処置に

「どうしても皮むけが治らない」
「何度も皮がむけて見た目が悪い」
「皮むけを無理やり引っ張って、血が出てしまった」

など皮むけを繰り返すようなら、応急処置で治しましょう。
ワセリンそのものに保湿成分が入っていませんが、
表面に膜を作って水分が蒸発するのを防いでくれます。

ワセリンリップパック
1)ラップを唇の大きさに切り、真ん中に切り込みを入れる
2)ワセリンを塗った唇にラップを当てる

こうすることで、保湿力が上がります。
唇の皮むけが早く治り、乾燥を緩和してくれますよ。
その後は、リップをまめに塗り直しましょう。
皮むけを繰り返さないようにしましょうね。

唇の負担がかかる口紅やリップとは

リップも負担が少ないものを

リップも負担が少ないものを

口紅の中には、唇に負担のかかる成分も多くあります。
特にいま話題になっているティントも唇にとって刺激が強い成分なのです。

  • 日焼け止め成分が入った口紅
  • ティントなど落ちない成分
  • タール系色素
  • マット系など乾燥しやすいタイプ
  • グロスの高分子ポリマー
  • スクラブ

これらの成分は唇が敏感になっているときはオススメしません。
また乾燥しやすいので、リップを下地してからつけるといいでしょう。
特にスクラブは無理やり皮膚を剥がすので、唇の乾燥を促すのでNGです。

日焼け止め成分は夏には必須です。
使う時は、下地にリップクリームやワセリンを塗るか、
SPFが低いものを選ぶと荒れにくくなりますよ。

唇が荒れやすい時は、保湿成分が入った口紅やリップがオススメです。

・コラーゲン
・セラミド
・ホホバオイル
・ヒアルロン酸

など、これらは唇をうるおしてくれるので、トラブル回避になります。
最近はオーガニック成分で作られた口紅も多く発売されています。

もっとキレイを知りたいならLINE公式へ

唇は女性を魅力的に見せる部位です。
トラブルをなくして、キレイな口元を作っていきましょう。

Santéでは、身体と心の健康に注目した、美容カウンセリングサロンを実施しています。
「少しだけ相談したい」「肌を育てる美容が気になる」という方はLINE@の登録してくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

LINEで送る
Pocket

こちらの関連記事もオススメ♪
マスクのメイク崩れ対策

マスクメイクも崩さない!メイク崩れ相談室

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。
私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、
内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

夏になると気になるメイクのヨレ。
メイク崩れは原因別に対処するといいですよ。

メイク崩れの原因は3つ

メイク崩れの原因

メイク崩れの原因

メイク崩れの原因はエリアによってさまざまです。
原因は主に3つ。

1)Tゾーン、小鼻、あご      皮脂によるくずれ
2)目、口まわり         乾燥によるくずれ
3)ほうれい線、眉間、額、目尻  表情の動きによるくずれ

皮脂線が多いTゾーンや小鼻、あごではベタつきによるメイク崩れが起こります。
目や口周りは皮膚が薄いため乾燥しやすく、ファンデーションがパサつきが気になるところ。
ほうれい線、眉間、額、目尻など表情が動くところは会話や食事をすることで、ヨレやすいのです。
またシワが目立つエリアなので、厚塗りするとメイク崩れが目立ちやすい

注意していきたいところですね。

こんな傾向がある人は要注意!

  • 肌が乾燥しやすく、テカリが多い
  • ファンデやコンシーラーで厚塗り
  • スキンケア後すぐのメイク

肌が整っていないと、メイクのりが悪くなり崩れやすくなります。
スキンケア後すぐは肌に水分が残っているので、そのままメイクすると肌への密着率が低下。
時間がたつと特に顔の動きが多い場所から崩れてきます。

他にはアイラインやマスカラが目の下につくメイク崩れがあります。
それらはパウダー不足が原因です。
目のキワまでパウダーを塗って対処していきましょう。

マスクメイクのお悩み

マスクはムレや摩擦で崩れやすい

マスクはムレや摩擦で崩れやすい

マスクが常用されることで、新しいメイク崩れが出てきました。
マスクをすることで顔半分がムレやすくなります。
それによるベタつき、マスクの摩擦によるメイク崩れが新しい悩み。

  • リップやチークがマスクにつく
  • ファンデーションがとれる
  • 口周りが乾燥しやすい

マスクは口を覆っているので、今まで以上に保湿されてるように感じます。
しかし、これからの季節エアコンで部屋が乾燥しやすい。
そんな時に、マスクをつけたり外したりを繰り返すと、部分的に乾燥するので注意が必要です。

メイク崩れを防ぐ対策

メイク崩れはエリア別に対処しよう

メイク崩れはエリア別に対処しよう

メイク崩れといっても、部分によって原因と対策が違います。
今回はよくある5つをご紹介します。

  1. Tゾーンや小鼻、あご周り
  2. 目や口周り
  3. ほうれい線や額のあたり
  4. スキンケア後のメイク崩れ
  5. マスクによるメイク崩れ

皮脂による崩れ(Tゾーン、小鼻、あごなど)

Tゾーンは保湿でテカリを抑える

Tゾーンは保湿でテカリを抑える

テカリが多い時は、保湿をしっかりして肌を整えましょう。
皮脂が過剰に分泌して、メイク成分と混ざっている状態です。

その上で、

・収れん化粧水で皮脂を抑制
・フェイスパウダーで皮脂を抑える
・こまめな化粧直し
・スプレー化粧水で日中の保湿
・パール感の強いハイライトはテカリに見えるので避ける

これらで、メイクが崩れにくくサラッとした肌質に見えます。

乾燥による崩れ(目、口まわり)

肌が粉をふいて、メイクしてもパサつくのが原因です。

・スキンケアでしっかりと乳液やクリームを使う
・日中もスプレー化粧水など保湿ケア
・週1回のパックケアなどで保湿力アップ

ベースのスキンケアで保湿を十分に行うことで、メイクのりが良くなりますよ。

表情の動きによる崩れ(ほうれい線や額のあたり)

ほうれい線周りは薄づきで

ほうれい線周りは薄づきで

動きの多い部分は、メイク崩れが目立ちます。
しっかり対策していきましょう。

・密着力の高いアイテムに変更
・メイクの厚塗りを避けて、薄くつける
・ファンデーションやパウダーはシワをしっかり伸ばしてからつける
・フェイスマッサージでシワを伸ばしてからメイクする

毎朝できるフェイスマッサージ法はこちらをチェック。
毎日10秒で差ができる!小顔マッサージ

ファンデーションの中でも、水ファンデ、クッションファンデ、リキッドファンデなどは密着力が高いのでオススメです。
その時も厚塗りにならないようにしましょうね。

スキンケア後のメイク崩れ

スキンケア後のすぐのメイクはNG

スキンケア後のすぐのメイクはNG

化粧水や乳液が肌になじむまで、メイクは避けましょう。
肌になじませている間に、フェイスマッサージをするのもオススメです。

急ぎでメイクしたい時は、ティッシュを肌につけて水分をオフ
ある程度ヒタヒタ状態が収まってから、次のステップに入りましょう。

マスクによるメイクの崩れ

マスクメイクはオイルフリーで密着力の高いものを

マスクメイクはオイルフリーで密着力の高いものを

マスクメイクはムレや摩擦が原因です。
対策はベースメイクにあり!試してみましょう。

・密着力が高く、マスクにつかないアイテムを使う
・マスクに隠れている部分もベースメイクはしっかりと
・チークなどはつけないのも手
・リップはティントタイプなど落ちないものを
・顔の下半分はマスクに隠れていますが、きちんと日中の保湿も忘れずに

マスクで見えないからといって、ベースメイクをしないのはNG
紫外線予防効果が薄れるので、シミの原因になります。
水ファンデーションは密着力が高いので、マスクメイクにぴったりです。

他にもマスクスキンケアの注意点があるので、こちらもチェック。
トラブル続きのマスク肌!3つのポイントで美肌でのりきる

ティントタイプはマスクにつきにくい

ティントタイプはマスクにつきにくい

最近はリップをしない人も増えてますね。
が、ふとマスクを取った時の顔写りに影響しています。

リップをするときは、ティントタイプを選んでみて
マスクを外した時の印象が明るく見えますよ。

もっとキレイを知りたいならLINE公式へ

じめじめした季節にやってくるメイク崩れ。
対策をして、しっかりと予防していきましょう。

Santéでは、身体と心の健康に注目した、美容カウンセリングサロンを実施しています。
「少しだけ相談したい」「肌を育てる美容が気になる」という方はLINE@の登録してくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

LINEで送る
Pocket

こちらの関連記事もオススメ♪
生理直前のスキンケア

敏感になるのは生理前!スキンケアの注意ポイント

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。
私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、
内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

生理が近づくと、肌が荒れやすくなりませんか?
それは女性ホルモンが大きく動いているから。

肌とホルモンのメカニズムを知って、対策していきましょう。

肌荒れしやすいのは生理前

肌はホルモンバランスに影響する

肌はホルモンバランスに影響する

生理は女性ホルモンが大きく関係します。
その女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンの2種類。

  • エストロゲン:女性らしい体づくり、美肌・美髪づくり、子宮膜を作る
  • プロゲステロン:妊娠しやすくする、妊娠維持、体温・食欲アップ

そして、女性は月に2回ホルモンが入れ替わりながら、生理を調整しています。

  • 生理1日目〜排卵日(14日目くらい):エストロゲン優勢
  • 排卵日〜生理直前:プロゲステロン優勢

この2つのホルモンは常に分泌され、タイミングによって量が変わります。
わかりやすくすると、排卵前や生理前にそれぞれのホルモンの分泌が最大になるのです。

  • エストロゲンは、排卵日直前に一番高い
  • プロゲステロンは、生理10日前に一番高い

美肌を作るエストロゲン期間は、肌荒れが起こしにくくなります
肌の調子がよく、メイクのりもバッチリです。

生理直前は肌荒れしやすい

生理直前は肌荒れしやすい

問題なのが、エストロゲンもプロゲステロンも激減する生理直前です。
直前まで多かったプロゲステロンは、男性ホルモンと似たような働きをするため、

・皮脂が多くテカリやすい
・毛穴が開きやすい
・肌がごわつきやすい
・乾燥しやすい

などの症状が現れます。

またホルモンバランスが取りにくく、「大人ニキビ」ができやすい
食欲アップしてしまうため、お菓子や添加物の多いカップ麺など口にしやすく、
「食事によるニキビや肌荒れ」を起こしやすいもの特徴です。

生理前のスキンケアポイント

生理前のスキンケアポイント

生理前のスキンケアポイント

肌荒れを起こしやすい生理前は、いわゆる「ゆらぎ期」と呼ばれます。
お肌だけでなく、倦怠感や吐き気など起こる場合もあります。

そんな時のスキンケアポイントは、「洗顔&クレンジング
皮脂が多く毛穴が開きやすいタイミングなので、肌の清潔感が何より大切です。

朝晩の洗顔やクレンジング

ささっと済ますのではなくマッサージするように
肌をくるくると指でマッサージすると、毛穴の汚れを浮かせることができます。
この時にスクラブなど、皮膚を無理やり剥がすことはNGです。

ニキビやテカリがひどい時

クレイパックがオススメです。
クレイの粒子が汚れや皮脂をやさしく吸収してくれます。
またクレイはミネラルたっぷりなので、肌に栄養を与えてくれるのです。

生理直前に一番やってはいけないこと

それは、「スキンケア商品を別のものに変える」こと。
生理直前は肌が一番敏感な時期なので、肌につけるもの・体に触れるものを変えると
肌に負担がかかります。

変えるなら生理が始まってからにしましょう。

生理直前の対策

肌を守るために、この時期はビタミンB群やミネラルをたっぷり摂取しましょう。
栄養素が肌作りを助けてくれますよ。

こちらの記事から
ニキビや肌荒れの時に食べたい食材とは

PMSはうつ病と同じくらい落ち込むことも

PMSはうつ並みに落ち込むことも

PMSはうつ並みに落ち込むことも

生理前は肌の調子だけでなく、心の病も注目されています。
生理前は

・怒りやすくなる
・情緒不安定になる
・落ち込みやすくなる

など心が不安定になります。
実際女性囚人を調べたところ、7割が犯行が生理直前のPMSの時期と重なるとのこと。

さらに落ち込みやすさは指標を使うと、うつ病と近い数字が出るとも言われます。
それほど、女性はホルモンで体も心も変化するのです。

肌は心のサインも表すことがあるので、
肌トラブルが一概にスキンケア不足だけではないかもしれません。

生理前はいろんな面から、トラブルが起きやすいのです。
これを知っているだけで、少し気持ちが楽になるかもしれませんね。

もっとキレイを知りたいならLINE公式へ

生理直前〜2日目くらいまでは安静が必要です。
肌荒れしても、焦らずにホルモンが落ち着くのを待ちましょう。

Santéでは、身体と心の健康に注目した、美容カウンセリングサロンを実施しています。
「少しだけ相談したい」「肌を育てる美容が気になる」という方はLINE@の登録してくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

LINEで送る
Pocket

こちらの関連記事もオススメ♪
オンラインメイク術

周りと差をつける!オンライン映えメイク

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。
私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、
内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

オンライン交流が増えて来ましたね。
いつものメイクだと、ぼやけてノーメイクっぽくなりませんか?
zoomでも決まるちょっとした工夫をお伝えします。

オンラインはちょっとボヤけて見える

オンラインでメイク映え

オンラインでメイク映え

オンライン会議やオンライン飲み会。

オンラインで交流する場が、コロナになってから一気に増えました。
パソコンでもスマホでもzoomが活用できるので、一度はやってみた人が多いのでは。

オンラインで写すと、自分の顔がいつもと違った風に見えませんか?

  • ボヤける
  • 不健康そうにうつる
  • 暗くてパッとしない

カメラの性能もありますが、メイクや光の加減で工夫できることがたくさんあります。
今回は一気に映える方法をお伝えしますね。

zoom映えするメイク

メイクは濃いめが映える

メイクは濃いめが映える

オンラインではいつものナチュラルメイクだと、スッピンに見えてしまいます。

  • 顔に影がつきやすい
  • 顔がぼやけてしまう
  • 暗く移りやすい

これらはよくあるオンライン特有の悩みです。
それらを克服するメイク術をご紹介します。

メイクポイントは4つ。

1.ワントーン明るいファンデーション
2.パールやシャイニー感の強いパウダー
3.ハイライトで影を飛ばす
4.保湿をしてツヤをだす

ナチュラルメイクや薄づきメイクなど、スッピン感が出て暗い印象になりがちです。
いつもより濃いメイクを意識しましょう。

ヒントはテレビや舞台の女優さん

濃いめメイクでZOOM映え

濃いめメイクでZOOM映え

光を乱反射させて肌を輝かせる工夫をすると、オンラインでも映えやすくなります。

オススメはラメよりパール感の強いパウダー
これを全体にふわっと乗せると、光を散らして顔がパッと明るくなります。

もうひとつマストにして欲しいのが、ハイライトです。
カメラに顔を写した時に影になる部分に、強めのハイライトをオン。
こうすることで、影をできにくくなります。

オンラインでも肌質は案外目立つものです。
普段から保湿をされている肌であれば、ツヤ感が出ます。

特にオンラインではずっと顔を写しているので、肌質は重要なパーツ
クマやくすみがひどい時は、ハイライトやコンシーラなどで補正して下さいね。

zoom映えを狙う簡単なポイント

ほかにzoom映えを狙うなら3つのポイントが大切です。

1)照明
2)背景
3)カメラの性能

1)照明

照明は角度が大切

照明は角度が大切

カメラの位置に対して、どの角度から光をあてるかで顔の明るさが変わって来ます。
キーワードは「斜め上

・天井から斜め上の照明
・サイドから斜め45度上からの照明

両方があればベストです。
色は蛍光灯であれば、パッと明るい印象になります。

サイドは持っているデスクライトでもいいですし、オンライン用の丸い形ライトでもOK。
丸い形のライトであれば、目の中に光が映るので好印象に。
ネットなどでいろんな種類が売られているので、ぜひご検討くださいね。

2)背景

背景は白がオススメ

背景は白がオススメ

背景もオンラインではイメージを作るのに重要です。
バーチャル背景を設定できるのであれば、キレイなオフィスなどの画像をつけるといいでしょう。
パソコンの性能で、バーチャル背景をつければい場合も多々あります。

そんな時は、白い背景の場所で撮影するのがベスト。
後ろに洗濯物や棚など生活感があるものが写っていると、思った以上に目立ちます。
オンラインに入る時は、テストで自分の画面を写して、不要なものが写っていないか確認しましょう。

またzoomには「ビデオフィルタ」機能で、ビデオの品質向上できます。
スマホでは「外見を補正する」機能もあるので、ひとまずチェックを入れておきましょう。

3)カメラの性能

カメラの画素数で写りをよくする

カメラの画素数で写りをよくする

パソコンやスマホのカメラでは、キレイに写りきらないと言われています。
カメラの位置や画素数、性能など、WEBカメラに比べれば見劣りするものです。

  • 画素数200万以上
  • コンパクトで取り付け可能
  • マイク付きなど高性能のカメラ

が数千円から手に入ります。
頻回にオンラインする人は、一台持っていて損はありません。

またカメラを購入することで、カメラ位置を自由に設定することができます。
通常備え付けのカメラでする時は、パソコンやスマホを置いた位置からになるので、
上から目線や、下から顔が写りで威圧的になることも。

カメラの位置を調整することで

・目線をそらして写すことができる
・斜め上の明るい印象で撮ることができる
・パソコンやスマホの性能関係なく、キレイに映る

などのメリットがあります。
オンライン機材もだんだん手に入りやすくなりました。
少しずるオンライン環境を整えていってくださいね。

もっとキレイを知りたいならLINE公式へ

オンライン活動がますます定着してきます。
いきなりzoom会議になっても慌てないよう、少しずつ挑戦してくださいね。

Santéでは、身体と心の健康に注目した、美容カウンセリングサロンを実施しています。
「少しだけ相談したい」「肌を育てる美容が気になる」という方はLINE@の登録してくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

LINEで送る
Pocket

こちらの関連記事もオススメ♪
メイク道具のお手入れ

実は汚い?パフやブラシが肌荒れの原因に

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。
私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、
内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

メイク道具であるパフやブラシ。
お手入れをしないと、肌荒れの原因になります。

におったらNG!パフやブラシにも雑菌が

メイク道具は清潔に

メイク道具は清潔に

メイク道具であるパフやブラシ。
こまめに洗っていなければ、雑菌の温床になってる可能性があります。

  • 3ヶ月以上洗っていない
  • なんだか臭う
  • 汚れが目立つ
  • 粉がつきにくい

心当たりがあれば、一度洗うことをオススメします。
メイク道具が肌に直接触れるもの。
ですので、そのままにしておくと

  • 見えない埃や汚れが肌に着く
  • 雑菌がついて肌荒れを引き起こす

などが考えられます。
特に敏感肌さんは注意したいところですね。

さっそく、パフやブラシのお手入れをやっていきましょう。

パフは毎回、ブラシは1ヶ月を目安に

お手入れの方法は道具によって違います。

パフ

できれば毎回洗いたいパフ

できれば毎回洗いたいパフ

パフはできれば、毎回洗うのがベスト。
ですが、忙しくてできない!という時は1週間くらいを目安にしましょう。

洗剤は専用クリーナー以外にも、クレンジング、洗顔石鹸でもOK。
肌にやさしいものがいいですね。

洗い方は水洗いした後に、洗剤をつけてやさしく汚れを落としていきます。
軽くしぼって水分を落としたら、日陰ぼしで乾燥させましょう。
少なくとも3ヶ月くらいで洗いましょうね。

ブラシ

ブラシは1ヶ月ほどが目安

ブラシは1ヶ月ほどが目安

ブラシは毎回メイク終わりに、ティッシュでささっと拭き取る程度でOK。
粉がのらなくなったり、色が落ちにくくなった1ヶ月〜3ヶ月ごろを目安に洗いましょう。

ブラシも、専用クリーナー以外のクレンジングや洗顔石鹸でもOK。
パフと違って、ブラシは毛並みに負担がかかるので、洗いすぎはよくありません。

手おけにぬるま湯に洗剤を入れて、手のひらでくるくる動かしながら汚れをとります。
最後にたっぷりのぬるま湯でやさしくすすいだら完了です。
こちらも直射日光を避けて、風通しのよいところで乾燥させましょう。

時短できる使い捨てパフ

使い捨ては保管中も気をつけて

使い捨ては保管中も気をつけて

「やっぱりお手入れめんどくさ〜い!」

という方には、使い捨てパフがオススメです。
汚れたら捨てる。これで雑菌がつきませんね。

ただし注意点が。
買い置きして、古くなった使い捨てパフも保管している間に、雑菌が繁殖します。
ですので、購入する時は滅菌済みや清浄綿を使用しましょう。
パフやブラシは消費期限はありません。
しかし、肌につけるものなので、使用前には匂いをチェックしましょうね。

どんなにいい化粧品を使っていても、パフやブラシに雑菌がついていれば意味なし!
メイク道具もこだわってこそ、素肌美人の第一歩です。

もっとキレイを知りたいならLINE公式へ

簡単にできる道具のお手入れ。
匂っているまま使っている人が多くいます。
肌荒れが治らない!と思ったら、パフやブラシも見直してみて。

Santéでは、身体と心の健康に注目した、美容カウンセリングサロンを実施しています。「少しだけ相談したい」「肌を育てる美容が気になる」という方はLINE@の登録してくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

LINEで送る
Pocket

こちらの関連記事もオススメ♪
梅雨のインナードライ対策

実はインナードライ?気をつけたい隠れ乾燥と対策

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。
私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

私たちは今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

湿度が高くなってきたことに気をつけたいのが、「隠れ乾燥」
肌がうるおっているように見えて、肌の内部が乾燥していることがあります。
最近皮脂が出てきたなと思ったら、チェックしていきましょう。

隠れ乾燥とは

梅雨は隠れ乾燥になりやすい

梅雨は隠れ乾燥になりやすい

隠れ乾燥は肌の表面がうるおっているように見えるけど、実は乾燥している状態です。
ツヤが出てうるおっているように見えるのは、汗や皮脂の仕業。
”べたつき”や”かさつき”が同時に出てきたら、「隠れ乾燥」を疑ってみましょう。

  • 化粧ノリが悪い
  • 肌がくすんでゴワつく
  • 化粧水や乳液のなじみが悪い
  • Tゾーンはべたつき、他の部分でかさついている。
  • ニキビを繰り返す

肌の調子が悪いのであれば、隠れ乾燥になっているのかも。
湿度や汗で肌が保湿しているように感じていても、肌の内部が乾燥すると、さまざまなトラブルに発展します。

そうなった時、どのように対策すればいいのでしょうか。

隠れ乾燥になりやすいのは”梅雨〜夏”

スキンケアを油断するとインナードライに

スキンケアを油断するとインナードライに

隠れ乾燥になりやすいのは、湿気が多い梅雨や夏
湿気が増えたことで、肌がべたつき、うるおっているように感じてしまいます。
そのため本来保湿を行うスキンケアが粗末になることが、隠れ乾燥の原因です。

また汗や湿気のべたつきから、室内エアコンでの乾燥を求めると一気に悪化。
お風呂上がりのスキンケアも、化粧水や乳液を飛ばしがちなので、肌の水分補給が追いつかなくなるのです。

乾燥に気がつかずにそのままにしておくと、肌はどんどんと皮脂を出し続けます
結果ニキビや黒ずみ、くすみや化粧ノリの悪さにつながるのです。

乾燥すると肌の柔らかさが失われるので、たるみが出てきてしまいます。
そうなる前に、しっかりとケアしていきましょう。

隠れ乾燥を防ぐスキンケア

スキンケアをスキップしない!

スキンケアをスキップしない!

隠れ乾燥を防ぐには、普段のスキンケアが大切。
ステップを飛ばさず意識して行うことで、簡単に防ぐことができます。

まずは洗顔とクレンジング。
乾燥がひどくなると、皮脂がいつも以上に分泌されてしまいます。
それらについた汚れを落とすためにも、まずはぬるま湯で洗顔。

朝晩きちんと行うことで、皮脂トラブルを避けることができます。

それから化粧水を受けて肌のバランスを整えます。
乾燥している時はアルカリ性に偏りがちです。
そこで肌を保湿することで、しっかりと元の弱酸性に戻すことが大切です。

乾燥がひどい時は化粧水でハンドプッシュ。
さらに乳液で水分を逃さないように蓋をすることを忘れずに。

特に暑い季節の風呂上がりは、化粧水だけになりがちです。
化粧水で水分補給+乳液で水分を閉じ込めて、保湿力をぐんと上ていきげましょう。

肌の保湿が整ってきたら、透明感や化粧ノリも一気によくなってきますよ。

もっとキレイを知りたいならLINE公式へ

梅雨や夏に隠れ乾燥になっているなんて、気がつかない人も多いのではないでしょうか。
一見ツヤがあるように見えて、肌のトラブルが絶えない時は要チェック。

普段のスキンケアを見直して、乾燥を防いでいきましょう。

Santéでは、身体と心の健康に注目した、美容カウンセリングサロンを実施しています。
「少しだけ相談したい」「肌を育てる美容が気になる」という方はLINE@の登録してくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

LINEで送る
Pocket

こちらの関連記事もオススメ♪
化粧品の保管期間

化粧品に期限ってあるの?保管状態をチェックしよう

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。
私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、
内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

使いかけの化粧品っていつまで使えるの?
そんな疑問にお答えします。

化粧品の保管期間

化粧品にも期限がある

化粧品にも期限がある

化粧品をいつまでも保管していませんか?
スキンケアもメイクグッズも保管できる期限が決まっています。

未開封で3年 開封したものは1年未満

保管状態が悪ければ、それ以上に早くカビや雑菌が繁殖してしまいNG
化粧品に防腐剤や殺菌成分が入っているのは、これら細菌を繁殖させないためです。

開封したものは、すでに手や空気中の雑菌が入り込んでいます。
冷蔵庫で保管するか、なるべく早く使い切るのがベターです。

近年話題になっている添加物フリーのものは、少し要注意
成分を少なくしているため、カビや雑菌が繁殖しやすいものも多くあります。
特に手作りで化粧品を作った場合は、冷蔵庫保管で1週間程度です。

化粧品に次の異変を見つけたら、使用をストップしましょう。

  • 異臭がする
  • 成分が沈殿している
  • カビや雑菌が繁殖している
  • 変色している

これらを確認したら、新しいものに変えてくださいね。

化粧品を長持ちさせる保管方法

防腐剤は必要な成分

化粧品は冷暗所に保管

化粧品の保管方法はどのようにすればよいでしょうか。
ポイントは3つ。

・日の当たらない場所
・風通しの良いところ
・涼しい場所

直射日光や、高温多湿の夏場、空気が淀んでいるところはオススメしません。
これらの場所に保管した場合は、劣化速度が速くなるのはご留意を。

栄養たっぷりの美容液などは夏場は、冷蔵庫保管が推奨されます。
事前に購入する前に、保管方法も確認しておきましょうね。

敏感肌用にある防腐剤フリーのものは、使い切りタイプならOK。
防腐剤や防カビ剤は肌に悪いという印象があり、添加フリーの傾向が強いですね。
ですが、化粧品を腐らさないためにも一定の添加は必要です。

パラベンは安全な防腐剤

防腐剤は必要な成分

防腐剤は必要な成分

防腐剤の代表格の「パラベン」。
よくパラベンフリーなど見かけるようになりましたが、実は安全な防腐剤です。
化粧品は全て未開封3年間、安全に使用できるように何かしらの添加物は必要です。

幅広い製品で長年使われているパラベンは、信頼性の高い防腐剤となっています。
パラベンが使われていない製品は、そのほかの防腐剤が使われていますので、
パラベンフリー=防腐剤フリーではありません。

パラベンの代わりに、多数の防腐剤を組み合わせる場合もあるので、
一概にパラベンフリーが肌にやさしい、安心といった配合ではなさそうです。
各メーカー、切磋琢磨で防腐剤の研究をしているのが実態です。

とはいうものの、敏感肌の方はこのパラベンが合わない人がいます。
そうゆう方は、パラベンフリーで刺激の少ない成分を選んでいきましょう。

もっとキレイを知りたいならLINE公式へ

化粧品を取っ替え引っ替え使い散らすより、
ひとつのものを使い切る方が清潔感がありますね。
開封したものは、雑菌が入り込んでいる可能性が高いので早めに使い切りましょう。

Santéでは、身体と心の健康に注目した、美容カウンセリングサロンを実施しています。
「少しだけ相談したい」「肌を育てる美容が気になる」という方はLINE@の登録してくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

LINEで送る
Pocket

こちらの関連記事もオススメ♪
梅雨スキンケアポイント

梅雨の肌トラブル対処法!スキンケアで気をつけたいポイント

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。
私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

私たちは今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

蒸し暑さがジワジワと出てくる梅雨の季節。
そんな時は肌がゆらいで、トラブルも少しずつ増えてきます。
今回は、湿度の高い季節に気をつける美容ポイントをお伝えしますね。

梅雨は毛穴が開きやすい

梅雨は肌トラブル多発!

梅雨は肌トラブル多発!

梅雨入り前から、一気に湿度が高い日が続くと、肌トラブルが増えてきます。
というのも、肌がアルカリ性に傾き、肌バリア機能が崩れてトラブルを引き起こしやすいから。

オフィスや部屋での除湿や冷房を行い、空気が乾燥。
急激な湿度の変化を繰り返すうちに、肌が乾燥しやすくなるのです。

通常の肌の状態であれば、皮脂膜が乾燥と外部刺激から肌守ってくれています。
しかし、肌の状態が不安定なまま乾燥をしてしまうと大変です。
肌バリア機能がうまく働かず、皮脂の分泌量が増えてしまいます。

結果

  • 毛穴が開きやすい
  • 黒ずみが目立ちやすい
  • テカリやすい
  • 生え際やフェイスラインなどにかゆみが出る

…などのトラブルが発生してしまうのです。

うつうつとした気分も肌に影響

気持ちの落ち込みも肌に影響する

気持ちの落ち込みも肌に影響する

梅雨の季節は、何かとスッキリせず気が滅入りがちになります。
特にコロナの自粛疲れや感染症対策で、まだまだ気が抜けない方も多いはず。

そんな環境や天候の変化がある時に注意したいのが、自律神経が乱れです。
自律神経が乱れると、ホルモンバランスも乱れ、身体の不調を引き起こしやすくなります。

こういった身体の内面からの肌の影響を「内面美容」。
気持ちやストレスからくる「精神美容」といって、それぞれ分けて原因を探っていきます。

肌バリアの乱れで一気に敏感になりやすいので、一度自分を見つめ直していきましょう。

ストレスが大きく、どうしようもない時は無理をせずに、まずは体を休めることが大切です。
食事や運動、リラクゼーションでストレスを溜めないようにしましょう。

梅雨スキンケアは朝の保湿が大切

肌を健やかに保つ2ポイント

肌を健やかに保つ2ポイント

肌バリアが崩れそうな季節は、どんな対策をしたら良いのでしょうか。
ポイントは2つ。朝のスキンケアと栄養素です。

朝の保湿ケアで肌バリアを形成

朝スキンケアの洗顔はマスト

朝スキンケアの洗顔はマスト

この季節に一番大切なのは、朝の保湿ケアです。

まずは朝の洗顔で汚れを丁寧に落としましょう。
寝ている間に剥がれた角質や、枕に付いていたホコリや雑菌、汗を洗い流す。

そうすることで、アルカリよりに傾いた肌を弱酸性に戻し
肌バリアが機能しやすい環境に整えます。

そのあとは弱酸性のローションでしっかりと保湿して、角質まで潤わせます。
保湿クリームで水分を閉じ込めることで、バリア機能を強化する皮脂膜を作っていきます。

特別なことをしているわけではありませんが、ス
キンケアを丁寧に行うことで、肌を強くすることができますよ。

肌バリアを強化するβカロテンを補う

βカロテンで美肌強化

βカロテンで美肌強化

肌バリアが低下している時は、βカロテンがオススメです。
βカロテンには、皮膚や粘膜を健康に保つ作用があるので、ぜひ積極的に取り込んでいきましょう。さらに肌のバリアを高め、免疫力アップも期待できます。

βカロテンを多く含むのが、ニンジンやカボチャなどの緑黄色野菜や、レバーなど。
油と一緒に食べると吸収されやすいので、炒め物など油を使った料理にしましょう。

またビタミンは一部が不足していると、全体がうまく作用しないもの。
一部の食事に偏らずいろんな食材を食べるように意識してくださいね。

もっとキレイを知りたいならLINE公式へ

ジメジメした季節に、メイク崩れによる肌のかゆみや、
乾燥による赤みなどいろんなトラブルが出やすくなります。

そんな時でも、普段から肌の自活力をつけておけば、年々トラブル知らずの肌に蘇っていきます。スキンケアだけでなく食事や生活習慣にも目を向けていきましょう。

Santéでは、身体と心の健康に注目した、美容カウンセリングサロンを実施しています。「少しだけ相談したい」「肌を育てる美容が気になる」という方はLINE@の登録してくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

LINEで送る
Pocket

こちらの関連記事もオススメ♪