キレイになる習慣」カテゴリーアーカイブ

今の「自分」と向き合う きっかけを 美容カウンセリングで 見つけませんか?

今の「自分」と向き合うきっかけを美容カウンセリングで見つけませんか?

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。
私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

毎日スキンケアをするとき、「今のスキンケア方法で本当にいいのかな」「いろんな情報があふれていて自分にとっていいものかわからない」と悩むことはありませんか?

そんなときに使っていただきたいのがソンティコスメティックの無料カウンセリング!あなただけのオリジナルメニューを美容カウンセラーがお伝えします。「そもそも美容カウンセラーってなに?」という疑問をお持ちの方もいると思うので、ソンティコスメティックの無料カウンセリングで何ができるのかお伝えします!

自分の肌と向き合うお手伝いをします

スキンケアに悩む女性

自分の肌がどのような状態か本当にわかっていますか?肌質は年齢だけでなく、日々の食事、睡眠時間、環境の変化によって起こります。つまり毎日同じ肌質とは限りません!「今まで使っていて大丈夫だったから」とずっと同じスキンケアをしていませんか?

肌質の変化に気づかず、肌質に合わないスキンケアをしていると肌トラブルの原因に…。今のあなたが、どのような肌質なのか、美容カウンセラーが細かくお伝え◎自分の肌と向き合うお手伝いをさせていただきます。

あなただけのオリジナルメニューをお伝えします

カウンセリングを受ける女性

インターネットを検索するとたくさんの情報を目にしますが、自分にとって本当になにが必要なのか、わからなくなることはありませんか?そしてその情報が本当に正しいかどうかもわかりませんよね…。

それはスキンケアだけでなく、食生活や健康状態などのインナーケアも同じです。一般的に良いとされているものでも、自分の体質に本当に合っているのかわかりませんよね?

「でも誰に聞いたらいいかわからない!」という方も多いでしょう。そんなときにソンティコスメティックの美容カウンセリングをお使いください。ソンティコスメティックのカウンセリングではスキンケアや生活状態など、気になることはなんでも聞いてOK◎

むしろ美容の相談でなくてもいいんです!心のモヤモヤをクリアにするのも一つの美容法。とくに日々の物事の捉え方やマインドを整えることでストレスをためない生き方が目指せます。ストレスは美容の大敵!今思っていることや自分の想いを100%吐き出せる場所として、活用していただけたら嬉しいです

自分の肌と向き合って最高の自分と出会いませんか?

画面を見ながら笑顔になる女性

季節の変わり目はとくに肌の疲れが出やすい時期ということもあり、肌質が変化しやすい時期でもあります。スキンケアに迷われている場合は一度無料カウンセリングを受けてみませんか?

また季節の変わり目は気持ちも不安的になりやすい時期。なにか心に引っかかっているものがあるというだけでも、一度カウンセリングを体験してみてくださいね

Santéでは、3つの美容(外面・内面・メンタル)のバランスを整えるサポート。『自分を知る』ことで、ご自身の現在地がわかり、自信へとつながります。

スキンケアの相談でなくてもOK◎「ただ話しを聴いてほしい」という方も、ぜひSantéのLINE公式にご登録を。30分の無料カウンセリング体験を行っていますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

LINEで送る
Pocket

こちらの関連記事もオススメ♪
肌の触り方で 効果が変わる!? 気持ちを整えてからスキンケア

肌の触り方で効果が変わる!?気持ちを整えてからスキンケア

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。
私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

毎日スキンケアやメイクをするとき、どのように肌に触れていますか?「肌悩みに美容成分届け!」と思って思わず力が入っていませんか?鏡を見て、「こんなところにシミが!?」と気づいたらコンシーラーで隠すのに躍起になっていませんか?

でもそれは本当に肌喜ぶことでしょうか?「プラシーボ効果」があるように、肌の触れ方やどのような気持ちで肌に触れているかもスキンケア&メイクをするうえでは大切です。今回は肌に触れるときのアドバイスを3点お伝えします。

肌の立場に立って考えよう

窓辺で頬に触れる女性

「スキンケアをするとき、どのような気持ちで、どのように肌に触れていますか?」という質問に、即答できる方は少ないでしょう。それは多くの方が「ながら」スキンケアやメイクをしているから。一度で良いので、集中してスキンケアやメイクをしてみましょう

・意外と力強いかも
・ペシペシ叩くようにお化粧していたかも
・シミやシワばかり気にしていたかも

どのように肌に触っているかがわかったら、次は肌の立場になって考えてみましょう。

・強い力で押されて嬉しい?
・叩かれたらどんな気分?
・悩んでいるところばかり気にされてどう思う?

あまり良い気分になる方はいないのではないでしょうか?自分にされたらイヤなことは他人にしないのは、肌も同じ。肌が喜ぶようにやさしく触れてあげましょう。

肌に愛を伝えるスキンケア&メイク法

おだやかに肌に触れる女性

ケガをしたら「手当」をしますよね。ケガをしたときの手当は「治療」を指しますが、お腹が痛いとき、軽く手を肌に当てるだけで温かさを感じて楽になることはありませんか?それだけ、肌に触れることって大切なんです。どのように肌に触れると肌が喜ぶのか、その方法を3つお伝えします。

愛しいものに触れるように肌にも触れよう

愛しいものに触れるときは、壊さないようにやさしく触れますよね?肌も同じようにやさしく触れてあげましょう。実際、肌はとても薄くて繊細。シミ・シワなどの肌悩みが気になって隠そうと必死になる気持ちはわかります。でもそれはあなたの人生の積み重ねで、肌を守ろうとしてくれた証。「ありがとう」「頑張ったね」と心の中で唱えながらやさしく肌に触れましょう

鏡を見るときは微笑んで

花と鏡

スキンケアやメイクをするとき、多くの方は鏡をみていますよね?せっかくキレイになるためにしていることなのに、不機嫌な顔をしていたらもったいない!キレイになった自分を想像したり、思わず笑顔になってしまうようなことを考えたりしながら肌に触れてみてくださいね。

顔を手で包み込み思ったことを言ってみて

スキンケア・メイクが終わったら、包み込むように顔に手を添えてみてください。3秒でも10秒でもOK◎そのとき思ったことを心の中や口に出して言ってみてください。「ありがとう」「大好き」「ツヤツヤ」など。声に出すと両耳からその言葉が入ってきて、自分に還元されます

肌に触れるときはポジティブな気持ちで

微笑みながら肌に触れる女性

今回は肌への触れ方や触れるときの気持ちについてお伝えしました。効果が実証されているわけではありません。しかし時には信じることも大切。

とくに愛情は自分が愛をそそいだものからしか返ってきません。気持ちを整えて、お肌にたっぷりと愛情をそそぎながらスキンケアやメイクをしてみてくださいね

Santéでは、3つの美容(外面・内面・メンタル)のバランスを整えるサポートをしています。『自分を知る』ことで、ご自身の現在地がわかり、自信へとつながります。

スキンケアの相談でなくてもOK◎「ただ話しを聴いてほしい」という方も、ぜひSantéのLINE公式にご登録を。30分の無料カウンセリング体験を行っていますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

LINEで送る
Pocket

こちらの関連記事もオススメ♪
毎日頑張っている自分に 感謝しよう! 心を整える習慣3つ

毎日頑張っている自分に感謝しよう!心を整える習慣3つ

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。
私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

5月になってストレスを感じたり、ちょっと落ち込んだりする機会が多くなったな…と感じている方はいませんか?「自分だけ?」と思っている方も安心してください。

「五月病」という言葉があるように、5月はメンタルが落ち込みやすい時期。その理由と毎日ハッピーに過ごせるようになる習慣を3つお伝えします。

「なんだか元気がでない」5月。その理由とは?

部屋でうずくまる女性

4月は進学・就職・転居など、新しい環境に変わる人も多いでしょう。そんなとき、

・なんだか気分がすぐれない
・なんとなく体調が悪い
・集中できない
・やる気がでない など

思い当たることがあったら、それはもしかしたら五月病かもしれません。その主な原因はストレス、と言われています。新しい環境になるとできないことが増えたり怒られたりすることが多くなりますよね。それがストレスとなって心の疲れとなっているのです。

3日坊主でもできる!?心を元気にする習慣3つ

手の上のハート

なんだかやる気がでない・なんとなく気分がすぐれない…それは心が元気じゃない証拠かも!?心が不調だと肌も不調になりがち…。まずは疲れてしまった心を整えてみませんか?今日からでもはじめられる、心を元気にする習慣を3つご紹介します。

できていることに目を向けて自分を褒めよう

新しい環境になり、できないことや怒られることが増えた方は多いのでは?でもそんなの当たり前!初めてのことを上手にできる人なんてほとんどいません。にも関わらず、できていないことにばかり目を向けていませんか?

むしろ、「チャレンジしている自分は勇敢!すごい!」と褒めてあげてください。そしてできていることに目を向けてみましょう。それは何も学校や職場での出来事だけじゃなくてOK◎

・朝、時間どおりに起きられた
・遅刻しなかった
・元気よくあいさつができた

こんなささやかなことでいいんです。いらない紙にでも書いてみるとできていることがたくさんあることに気づきます。自分にとって当たり前でも、他人にとってはそうでないかもしれません。自分にできていることに目を向けて、そんな自分を褒めてあげましょう

手帳に今日あった小さなハッピーを書こう

手帳を書く女性

「今日も良いことなかったな」と思うことはありませんか?でも本当に良いことが一つもなかったのでしょうか?

・信号に引っかからなかった
・目覚ましが鳴る前に起きられた
・後輩にありがとうと言われた

こんな些細なことでも嬉しかったりちょっと得した気分になったりしませんか?小さなハッピーを毎日手帳や日記に書いていくと嬉しかったこと・楽しかったことを見つけるのが上手になってきます。それはネガティブなことからポジティブなことに目を向けられるようになっている証拠

布団に入ったら自分自身を労おう

仕事・育児・家事など、当たり前に行っていることに対して自分を労っていますか?毎日あなたは頑張っています。そんな自分に「ありがとう」を言ってあげましょう。布団に入り、両腕をさすりながら「今日もありがとう」と言ってみてください

他人には感謝するけど、意外と自分には感謝していないもの。夜はネガティブなことを考えてしまいがち。でもそのまま寝てしまうと翌朝もネガティブな気分に陥ってしまうかもしれません。寝る前は嬉しかったこと・楽しかったこと・自分がワクワクすることを考え、そんな自分に感謝してみてくださいね。

最大の味方は自分自身!小さな幸せを積み重ねて心も肌も元気に

笑顔の女性

ストレスは健康・メンタル・肌のすべてに悪影響。そのためストレスをためこまないようなマインドが大切です。しかし考え方はすぐには変えられないので、まずは心が元気になる習慣を身につけて、心の状態を整えましょう。

Santéでは、3つの美容(外面・内面・メンタル)のバランスを整えるサポートをしています。『自分を知る』ことで、ご自身の現在地がわかり、自信へとつながります。

スキンケアの相談でなくてもOK◎「ただ話しを聴いてほしい」という方も、ぜひSantéのLINE公式にご登録を。30分の無料カウンセリング体験を行っていますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

LINEで送る
Pocket

こちらの関連記事もオススメ♪
デジタルデトックスでリフレッシュ

SNS疲れにも効果的!デジタルデトックスで脳を切り替える

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。
私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、
内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

パソコンやスマホと距離を置くことで、リフレッシュできるデジタルデトックス。
SNSやオンライン疲れを感じている人に、注目を浴びています。

デジタルデトックスとは

情報多過でふりまわされる

情報多過でふりまわされる

「スマホゲームばかりしてしまう」
「SNSが止まらないが、気分も良くない」
「休日はパソコン見続けてで終わってしまう」

スマホやパソコンの普及で、オンライン時間が長くなっています。
デジタルデトックスとは、スマホやパソコンから一定の距離を保つことで、日常生活や自然との触れ合う機会を作り、心と頭をリフレッシュすることです。

仕事でもプライベートでもスマホやPは手放せない時代

仕事でもプライベートでもスマホやPCは手放せない

スマホやパソコンでは、常に多くの情報に身を晒されています。
またオンライン上の時間が増えていることも懸念のひとつ。
そうすると必要以上に頭の中がパンクし、気持ちを急かされストレスになる場面も。

そこでデジタルデトックスをして、1日〜2日スマホやパソコンに触れない機会を作ります。
その時間で、友人との会話、自然を楽しむ、料理や掃除に力を入れる、散歩に出かけるなど情報をシャットダウンする時間を作るのです。

まったくスマホやパソコンを手放すのではありません。
一定期間距離を置くことで、画面上にはない新しい出会いや現地での体験を感じましょう。
そうすることで、オンラインと適切な距離を保てます。

デジタルデトックスの期待できる効果とは

すぐにスマホを触ってしまう人は、中毒かも

すぐにスマホを触ってしまう人は、中毒かも

デジタルデトックスの効果

・頭がクリアになる
・ひらめきや五感がさえる
・時間がゆっくりと楽しめる
・直接的な体験が増える
・ストレスの軽減
・心穏やかになる
・肩こり・首こりの軽減
・目の負担の軽減
・睡眠の質が上がる
・考える時間ができる

また電磁波の影響も距離を置くことができるので、体の負担も少なくなります。

忙しない日常から離れるので、脳も気持ちも整理が一番の効果。
スマホやパソコンの強い光は、睡眠を妨げることが知られています。
またSNSのタイムラインでストレスを感じる人も少なくありません。

そんな状態から離れることで、気づくことが多いはずです。

今すぐしたい!デジタルデトックスの方法

スマホやPCと距離を取る時間

スマホやPCと距離を取る時間

デジタルデトックスは簡単にできます。

最近オンライン疲れを感じたら、すぐに取り入れてみましょう。

・理想は1泊2日〜2泊3日
・決めた期間はスマホやパソコンをシャットダウン
・SNSなどで事前に周りに知らせておくとベター
・自然のある場所、落ち着いた場所でリラックス効果アップ
・本や音楽など楽しめるグッズを持っていく
・どうしてもスマホをチェックする場合は時間を決める
・キャンプやデトックスツアーなどに申し込む
注目が集まるデジタルデトックス

注目が集まるデジタルデトックス

今は「脱デジタル滞在」や「デトックスツアー」などもあります。
自分で行う場合は、近くホテルに滞在しながらデトックスするものあり。
オンライン依存になりかけている人は、使わない時間を持つことで、うまく依存からコントロールすることができますよ。

せっかくデトックスするときは、普段できないことに挑戦するといいでしょう。
そうすることで、オンラインのことを忘れ、新しい世界と出会えるかもしれません。

もっとキレイを知りたいならLINE公式へ

五感を感じるためには、時にはスマホやパソコンを手放すことが必要です。

Santéでは、身体と心の健康に注目した、美容カウンセリングサロンを実施しています。
「少しだけ相談したい」「肌を育てる美容が気になる」という方はLINE@の登録してくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

LINEで送る
Pocket

こちらの関連記事もオススメ♪
瞑想

頭と心をスッキリさせる瞑想を取り入れよう!

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。
私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、
内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

近年、身近になってきた「瞑想」。
脳をスッキリさせ、自分を見つめ直す時間になると、ビジネスパーソンを中心に多くの人が取り入れています。

いつでもどこでもできる瞑想を取り入れてみませんか?

瞑想はメリットがいっぱい

瞑想を日常に

瞑想を日常に

なぜ瞑想をするのか?

脳科学が進んだことで、瞑想を行うことのメリットがたくさん発見されています。
考えをストップさせることで脳がリラックスし、ストレスの軽減や、誠実性や集中力がアップすると言われています。

それだけではなく直観力が研ぎ澄まされ、自分を内観する時間になります。

瞑想のメリット

  • ストレス軽減
  • 誠実性のアップ
  • 生産性や集中力のアップ
  • 内観
  • 直観力のアップ
  • 不安感の減少

忙しいと言われる現代人は、自分のことを振り返る時間が少なくなっています。
仕事や周りのことに気が散ってしまい、自分自身を労わる時間が少なくなっているのではないでしょうか。

そうすると、考え方が固く視野が狭くなったり、自己肯定感を下げてしまいます。
最悪の場合はストレスから体への異常もきたす場合も。

「常に頭の中で何か考えてしまう」
「ネガティブなことばかり、思い浮かべてしまう」

そうゆう方はぜひ瞑想を取り入れてみましょう。

瞑想は特別なことじゃない

どこでもできる瞑想

どこでもできる瞑想

瞑想は少し前まで宗教のようなイメージがあったため、
儀式的なイメージがあるかもしれません。

しかし実際の瞑想は、とても手軽です。
慣れればいろんな場所で行うことができるので、ぜひやってみましょう。
瞑想の時間や場所は決まってませんが、静かで落ち着いた場所がベストですので、
環境を整えることからはじめてみて。

心地よい音楽や、好きなアロマをつけるなど工夫すると瞑想に入りやすいですよ。

また座り方はいろんな流派がありますが、基本は長時間座れる座り方でよいでしょう。
ヨガの時にようにあぐらをかく姿勢は安定するので、よいと言われています。

瞑想の基本

30分程度、静かに座って何も考えない

たったこれだけですが、「何も考えない」ほど私たちにとって難しいことはありません。

海をぼんやり眺める
景色をみている
夕日が沈むのをみていた

例えばこんな瞬間はないですか?
その時に、いろんな考えが巡ることは少ないと思います。

瞑想で得たいのはこの「ぼんやり何も考えない時間」と言われています。
瞑想で雑念が出てきても、無理に取り払おうとせず、それ自体も観察してみましょう。
そして自分に合った瞑想スタイルを見つけていきましょう。

初心者でもオススメな瞑想

瞑想はいろんな種類があるので、自分に合ったものを取り入れてみましょう。

マインドフルネス瞑想

"今”の感覚に集中する

“今”の感覚に集中する

  • 今に集中する
  • 出てきた考えや感情を手放す

呼吸の瞑想

呼吸をじっくり味わおう

呼吸をじっくり味わおう

  • 呼吸に集中する
  • 吸う息より吐く息を2倍以上にする

チャクラ瞑想

チャクラを感じる瞑想

チャクラを感じる瞑想

  • 体の中にあるチャクラを順番に意識する
  • チャクラが熱くなるのを感じる

歩きながら瞑想

歩いている時や食べている時もできる

歩いている時や食べている時もできる

  • 食事中や歩行中に今に集中する
  • 体を動かしながら行う瞑想

他にはマントラを唱えながら行う瞑想や、自分を空の上から眺めながら行う瞑想など、
さまざまな方法があります。
ただシンプルに、何も考えずに今に集中するのが瞑想です。

難しく考えず、まずは10分からやってみましょう。

もっとキレイを知りたいならLINE公式へ

自分と向き合うには、まず雑念やストレスから解放されることが先です。
そのための瞑想であり、自分への慈愛の時間になります。

Santéでは、身体と心の健康に注目した、美容カウンセリングサロンを実施しています。
「少しだけ相談したい」「肌を育てる美容が気になる」という方はLINE@の登録してくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式OR

LINEで送る
Pocket

こちらの関連記事もオススメ♪
ながらケア

忙しい私のながらケア!美人意識をつけよう

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。

私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、
内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

何かをしながらできる「ながらケア」
毎日コツコツ行うことで、キレイをキープしていきましょう。

ながらケアは忙しい人におすすめ

忙しくてもできる美容ケア

忙しくてもできる美容ケア

「時間が取れない!」
「ドタバタしてケアがおろそかになりがち」

そんな人に挑戦して欲しいのが、「ながらケア
歯磨きしながら、立ちながら、何かをしながらできるケア方法です。

ゆっくりとした時間が取れなくても、キレイでいたいもの
ちょっとした工夫で、美容法を実践できるだけでなく、
キレイの意識づくりにもなるので、一石二鳥です。

時短美容法とも呼ばれ、
ママさんや、試験前、お仕事がハードな人にぴったり。

今回は日常でできるながらケアをお伝えしますね。

日常で取り入れたいながらケア6選

しながら工夫を実践

しながら工夫を実践

日常でできるながらケア。
代表的な方法をご紹介しますね。

●歯磨きしながらながらケア

歯磨きしているときは、下半身のストレッチのチャンス。
スクワットをしてみたり、爪先立ちで脚を鍛えたり……。
足腰をスッキリさせていきましょう。

●お風呂でながらケア

お風呂はボディケアにおすすめの時間。
入浴中のリンパ腺をなぞったマッサージや、
入浴剤を入れて体をポカポカ温め&リラックスして全身の血行をよくしていきましょう。
ホットタオルを顔にかけて、毛穴を開かせてから洗顔するものオススメ。

保湿剤いり入浴剤を使うと、肌の乾燥を防いでくれますよ。

●スキンケアでながらケア

ローションや乳液をつけるときにも一工夫。
軽く円を描きながら、こめかみに向かって指をなぞると顔面マッサージに。
最後はフェイスラインを、顎から耳下まで滑らせてスッキリとさせましょう。

●テレビを見ながらながらケア

テレビを見ながら、ストレッチや顔面マッサージは
時間短縮にもってこい。
CM中だけでも、意識してみて

●歩きながらながらケア

歩くときは、頭から引きつりあげるように背中をまっすぐにする意識を。
自然にお腹の下の丹れんに力が入り、美しい姿勢でウォーキングできます。
目指せ、歩く姿は百合の花。

●料理をしながらながらケア

料理をしながら、顔面運動してみませんか。
口角をあげや舌をぐるぐる回す運動など、方法はさまざま。
顔面筋肉がつくと、笑顔美人になれますよ。

ドライヤーをしながらながらケア

ドライヤーをするときは、パックがおすすめ
ドライヤーの熱で肌の乾燥を防ぎ、パック時間の短縮しましょう。
ナノケアできるドライヤーを使えば、髪質がしっとりに。

普段のちょっとした意識で、忙しい毎日でもキレイをキープできます。

本当に大切なのは「キレイでいる意識
できそうなことから、すこしずつ取り入れてみてくださいね。

まとめ

週に何度かジムやエステに行くことも大切ですが、
それ以上に日々の生活スタイルが大きく影響してきます。

ぜひ、ながらケアを取り入れてみてくださいね。

Santéでは、身体と心の健康に注目した、美容カウンセリングサロンを実施しています。「少しだけ相談したい」「肌を育てる美容が気になる」という方はLINE@の登録してくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

LINEで送る
Pocket

こちらの関連記事もオススメ♪
夢を叶える習慣化

私の夢を叶える習慣化

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。

私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

私たちは今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

いつものルーティンで、私たちの性格が作られているといいます。
言葉のくせ、考えのくせ、行動のくせなど。

くせが積み重なって、自分自身を作り上げているのです。
「こんな自分になりたい」と思ったら、習慣を変える意識をしてみませんか?

人生を変える習慣とは

習慣は人生を変える

習慣は人生を変える

マザーテレサの有名な言葉があります。

「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

 行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

 習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

 性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。」

その中でも習慣は、その人の性格に結び付くといいます。

初めは「難しい」と思っていたことが、慣れてくると簡単に感じる、
そんな経験をした人は多いと思います。
それはいつの間にか習慣化しているから。

もし普段から

「わかっていてもできない」
「面倒で行動できない」

という人は、習慣化する意識を持ってみましょう。

とは言っても習慣化するのは、簡単ではありません。

・ダイエットしたいからお菓子を制限する
・早起きしてジョギングする
・毎日読書をする

いざやろうと決めていても、3日坊主になる人も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は習慣化のコツをひも解いていきます。

誰にでもある現状維持メカニズム

現状を変えないメカニズムがある

現状を変えないメカニズムがある

いつもと違うことをするときは、どうして難しく感じるのでしょうか。
実は私たちの脳は「現状維持メカニズム」という作用があります。

新しい場所にいくより、今いる環境により戻そうとする心理作用です。

昔は新しくリスクを犯さないことで、生存率をあげる役割を持っていました。
ですが、この現状維持メカニズムが


「今よりいい環境はないな」
「いまいちだけど、このままでも問題ない」
「どうせできっこない」

など、一歩踏み出す勇気を邪魔することがあります。

誰でも新しいことに挑戦することは、不安です。
そんなときは自分の中で「現状維持メカニズム」を知っておくだけで、
自分を客観的に判断をすることができます。

では、どのようにして新しい習慣を身につければいいのでしょうか。

3週間すれば習慣になる

習慣にするまでは3週間

習慣にするまでは3週間

アメリカの学会では、3週間続けると習慣になると言われています。
ですので、まずは1ヶ月の目標を立ててみましょう。

1ヶ月続けれることができればパターン化し、自然に行動に移せるようになります。
いったん習慣化できれば、やる気がなくてもできてしまうのです。

3週間ほどで脳の習慣が切り替わる。
とは言っても、いきなりハードルの高い目標はオススメできません。

まずは「毎日そつなくできること」から習慣してみましょう。

  • 靴をそろえる
  • 鏡を磨く
  • 帰ったら「おかえり」という
  • お風呂掃除する

初めは小さな目標を、1つずつクリアしていきます。
なれてきたらさらに1週間ずつ目標を増やしていきます。

小さな目標を達成することで「ルーティンを変える」習慣が出来上がってきます。
そうすることで、徐々に大きな習慣にチャレンジしやすくなるのです。

初めは小さな目標でも、少しずつ叶えたい自分に近づいていけますよ。

習慣化を身につければハッピーなことだらけ

習慣はハッピーになる

習慣はハッピーになる

習慣化をコントロールできれば、精神的にも楽になってきます。

・良い習慣化をして、幸せな気持ちになる
・仕事が効率化し、やる気がアップする
・面倒だと思っていたことも、継続できる
・なりたい自分に近づけて自信になる

「自分が変われば周りが変わる」ことが感じられると、
気持ちもコントロールできるようになってきますよ。

そのためには毎日の習慣化することとは別に、目標を設定することもオススメします。

  • 6ヶ月後に体重−5kg
  • 1年後にお金を貯めて海外旅行
  • 3ヶ月後に資格を取る

目標を達成するために、小さな目標をコツコツ積み上げることは大切です。
特に自分のためではなく、誰かのための目標はとても強力です。

  • 親にプレゼントする
  • 友達と一緒に旅行へ行く
  • パートナーに美味しい料理を作る

自分だけでは頑張れないことでも、人のために頑張れることは多いのです。
誰かと約束を共有して、やる気をシェアするのもいいでしょう。

初めは

「こんなの必要かしら?」
「めんどくさい」
「やっぱりやめようかな」

という現状維持メカニズムは必ず起こります。

そんな気持ちとうまく折り合いをつければ、
身に付けたい習慣が、当たり前に変わっていきますよ。

まとめ

気持ちの切り替えは、習慣化にとても大切なことです。
習慣化といえば大ごとに聞こえますが、まずは1ヶ月続ける目標にすると、気持ちも楽ですよね。

いい習慣を身に付けて、ハッピーになりましょう。

Santéでは、身体と心の健康に注目した、美容カウンセリングサロンを実施しています。
「少しだけ相談したい」「肌を育てる美容が気になる」という方はLINE@の登録してくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

LINEで送る
Pocket

こちらの関連記事もオススメ♪

幸せ体質になる呼吸法とは

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。

私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

私たちは今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

いつも無意識にしている呼吸。
呼吸を変えるだけで、もう少しハッピーになれるかも。

呼吸で心も体も変わる

呼吸は大切な動作

呼吸は大切な動作

瞑想やマインドフルネスで注目されている呼吸。
インドでは呼吸は心につながっているとされています。

呼吸を変えるだけで、体調やストレスを軽減できることから、今欧米を中心に見直されています。

近年、日本の20~30代の女性を中心に呼吸が浅くなっているそう。
浅い呼吸をしていると、体全体に酸素が行き渡らず、自律神経や血流の動きがいまいち期待できません。

呼吸法を整えることで、リラックス効果が高くなり、睡眠の質の改善腸内環境改善ストレスの軽減があります。
また深い呼吸を行うことで、体が自然と緩みやすくなり、コリがほぐれやすくなる利点も。
頭も冴えてきて、いつもの違う景色が見えてきます。

呼吸を変えるメリットは他にもたくさん。

代謝が上がり痩せやすくなる

 正しい呼吸で内臓の働きが正常になると、お腹周りがスッキリしてきます

・心が安定しやすくなる

 深い呼吸が習慣化すると、気持ちの焦りや緊張が少なくなります

・肌がキレイになる

 睡眠の質が改善され、ターンオーバーが促進します

パフォーマンスがアップする

 頭がクリアになることで、作業効率がアップします

たかが呼吸ですが、驚くほどの効果。
ぜひ呼吸を意識してみましょう。

幸せ体質になる呼吸法とは

呼吸法で心コントロール

呼吸法で心コントロール

呼吸法といっても難しいものでも、特別なことでもありません。
基本は「鼻から吸って、鼻から吐く」方法です。

ただし、吸うより吐く時間を2倍ほど長くしてみましょう。

まずは肺、その次にお腹に空気を入れ込むイメージをして、ゆっくりと吸い込みます。
そして吐き出す時は、お腹、肺の順番に体の中の空気を全て出しきるイメージで行います。

瞑想では呼吸に集中するという方法があります。
緊張しているときは呼吸が浅くなり、リラックスしているときは呼吸が深くなる。

そんな体の仕組みを利用して、呼吸をコントロールすることで、心をコントロールしていくのです。

毎回呼吸を意識することは難しいですが、少しだけ時間をとって呼吸を見直してみましょう。
緊張する場面では、わざと深呼吸して心を落ち着かせるのも有効です。

呼吸を意識する習慣がつくと、余計な雑念が減ってくるので、自然と心と体が落ち着いてきます。

そうなると、本来の自分のリズムやサイクルが取り戻しやすくなるので、いわゆる「幸せ体質」になっていきます。

幸せ体質は自分らしくいきている人、ハッピーな人に引き寄せるもの。
呼吸ひとつで感覚が変わっていくので、ぜひ試してみてくださいね。

まだ体が目覚めきっていない朝。
短い時間でも呼吸法を実践することで、体にエネルギーが満ち、いい1日をスタートできますよ。

まとめ

ヨガで呼吸法を意識にするのは、身体と心に大きな影響を与えると知っているから。
実は仏教や禅などの宗教も、呼吸法を大切にしています。

呼吸が変われば人生が変わる
と言われているほど、大切な動作。

今まで気にしていなかった方は、ぜひトライしてみてくださいね。

Santéでは、身体と心の健康に注目した、美容カウンセリングサロンを実施しています。
「少しだけ相談したい」「肌を育てる美容が気になる」という方はLINE@の登録してくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

LINEで送る
Pocket

こちらの関連記事もオススメ♪
活性酸素と老化

生活スタイルで差がつく!老化と活性酸素の関係性

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。

私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、
内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

私たちは今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

活性酸素ってご存知でしょうか?
老化に関わる重要な成分なので、ご紹介しますね。

老化を促す活性酸素のしくみ

活性酸素ができるしくみ

活性酸素ができるしくみ

「活性酸素」を聞いた人も多いのではないでしょうか。

活性酸素は、多すぎると細胞を傷つけ「老化」を促してしまう成分なのです。
ですので、いつまでも若々しくいるためには、活性酸素を発生させないのがポイント。

とはいえ活性酸素は身体に必要な成分で、毎日酸素と反応して作られています。
通常であれば体内でバランスよく保たれ、免疫機能感染防御として活躍。

ただ何かしらの原因で活性酸素が増えすぎると、
老化やがん、生活習慣病へつながっていくのです。

活性酸素がお肌に作用すると、真皮のコラーゲンが変成し皮膚の弾力が失われてしまいます。
結果、
シワやシミができて老け顔に…。

そうならないために、活性酸素の原因と対策をみていきましょう。

酸化ストレスを増やす原因とは

酸化ストレスの原因

酸化ストレスの原因

活性酸素が増えすぎる状態を「酸化ストレス」と言います。
酸化ストレスは、まさにエイジングを加速させる原因です。

その原因はさまざまですが、ひとつに紫外線があります。
ほかにも放射能、大気汚染、タバコ、薬物酸化された食品の摂取なども、酸化ストレスを増やします。

また過度な運動も活性酸素を増やすとの報告があります。
日頃の運動習慣も、適度に体を動かしす程度がベスト。

そしてもっとも注意したいのが、精神的なストレスです。
とくに過度なストレスは、活性酸素の格好の餌食。
ストレスは増えれば増えるほど、悪循環になって身体に作用してしまいます。

そんな活性酸素を防ぐには、体の中に備わっている「抗酸化力」を身に付けることが一番です。

では抗酸化力を高めるにはどうすればよいのでしょうか。

抗酸化力をあげる3つのポイント

抗酸化力をあげるポイント

抗酸化力をあげるポイント

実は活性酸素を防ぐには、難しいことはありません。
原因がわかれば、予防もしやすいもの。

先ほどの原因と、逆の生活を取り入れれば問題ないのです。

まずは日々の生活の見直しから行いましょう。

1)適度な運動

2)バランスのとれた食事

3)十分な睡眠

この3つが抗酸化力をあげるポイントになります。

生活スタイルを安定させるだけで、ストレスも自然に緩和しやすくなります。
ストレスが多い場合は、自分なりに発散する方法を見つけましょう。

また日焼けの予防が有効ですので、普段からUVケアは欠かせませんね。

食事は抗酸化食材を積極的に取り入れていきましょう。

・鮭やエビなどに含まれる「アスタキサンチン」
・ごまなどに含まれる「セサミン」
・緑黄色野菜に含まれる「βカロチン」や「ルテイン」
・ブルーベリーやナスに含まれる「アントシアニン」

が代表的ですね。

抗酸化力は年齢とともに低下してしまうので、少しずつ取り入れていきたいですね。
スキンケアに加え生活のバランスをよくすることで、日々発生する活性酸素を除去しましょう♪

まとめ

現代生活の中で、たくさんの活性酸素を増やすポイントがあります。
ストレスや大気汚染の他にパソコンやスマホから発生する電磁波も、活性酸素が増えると言われています。

全てをシャットダウンすることは難しいですが、知識として持っておくだけで、意識して行動が変わってくるもの。
不要な生活スタイルを見直して老けないカラダづくりをしていきましょう。

Santéでは、身体と心の健康に注目した、美容カウンセリングサロンを実施しています。
「少しだけ相談したい」「肌を育てる美容が気になる」という方はLINE@の登録してくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

LINEで送る
Pocket

こちらの関連記事もオススメ♪
スマホでたるみ顔

スマホの見すぎでたるみ顔?予防と対策ポイント

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。

私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

私たちは今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

スマホを見すぎると、「顔が老けてしまう」と聞いたことありませんか?
実はスマホによるたるみ顔が、じわじわときているのです。

姿勢がたるみ顔を作り出す

スマホ時の姿勢は注意

スマホ時の姿勢は注意

スマホを見る時の「姿勢」を意識したことはありますか。
気がづかないうちに、下ばかり向いて、猫背で長時間同じ姿勢を取っていないでしょうか。

その姿勢が、「ほうれい線」や「肌のたるみ」を生み出しているかもしれません。

肌と姿勢は切っても切れない関係性。
どちらも肌のハリや弾力に影響してきます。

ですので、スマホをみている時に姿勢が悪いと、重力に引っ張られて皮膚が下がります。
それによりほうれい線がひどくなり、肌のハリも消えてしまうので、ブルドックのような老け顔に….。

そればかりか背中や腰が曲がると、内臓を圧迫し疲労が溜まりやすくなります。
そうすると、顔がたるんでしまうばかりか、体も疲れやすくなる悪循環に陥りるのです。

内臓は圧迫され続けると、免疫力の低下につながるので気をつけたいですね。

毎日同じような姿勢を続けていると、少しずつ体に影響してきます。
今一度、スマホの使い方を見直してみましょう。

・スマホを見るたびに下を向いている
・首を前に出てしまう
・猫背の姿勢でスマホを見ている
・長時間スマホを使っている

心当たりがある人は、要注意。
たるみ顔にならないように、対策していきましょう。

スマホを使う美しい姿勢とは

正しい姿勢は美肌に効果的

正しい姿勢は美肌に効果的

スマホを使うときに注意したいのが、姿勢。
どんな作業でも姿勢を気をつけていれば、体に余計な負担がかかることがありません。

理想とされる姿勢は、下を向きすぎないこと

具体的には

・持つときは目線の高さにする
・近づけるときはスマホを顔に近づける
・スマホを近づけすぎない
・ダラダラと使わない
・表情筋を動かす時間をとる

の5つのポイントです。

スマホを近づけすぎると、首が前に出てしまい猫背になってしまいます。
そうならないために、まずは持つ距離と高さを意識してみましょう。

長時間使うと表情筋を固めるので、時間を決めて使うこともひとつの手ですね。

たるみを防ぐリフトアップマッサージ

リフトアップマッサージをしよう

リフトアップマッサージをしよう

スマホ顔が気になるときは、口角・顎ラインのエクササイズがオススメです。

まずは表情筋のコリをほぐすために、フェイスラインのマッサージ。
オイルやクリームを手にとって、肌に滑らせるようにします。

1)肌の固くなっている部分を、指で軽く押さえてほぐしていきます。
2)そのあと輪郭を下から上へやさしくなぞりましょう。
3)老廃物を押し出すように指で押し上げて、耳の後ろにあるリンパ節へ流していきます。
4)その次に小鼻の横から頬の骨をなぞるように、耳の上までなぞっていきます。

力をいれすぎないように、やさしくするのがポイント。

他には口を閉じながら、舌を上下左右に回す舌運動も効果的です。
どれもリフトアップに効果的なエクササイズなので、少しずつ取り入れてみてくださいね。

まとめ

スマホを触っている人を見ると、前かがみになっている人を見かけませんか?
自分では気づきにくいですが、スマホ姿勢はかっこ悪く映ってしまいます。
それだけでなく、顔の表情にもつながるので気をつけたいところですよね。

Santéでは、身体と心の健康に注目した、美容カウンセリングサロンを実施しています。
「少しだけ相談したい」「肌を育てる美容が気になる」という方はLINE@の登録してくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

LINEで送る
Pocket

こちらの関連記事もオススメ♪