美容アドバイス」カテゴリーアーカイブ

心を整える女性

情緒不安定はホルモンバランスから!?自分の心の整え方を知ろう

こんにちは、Santéです。
「外から・内から・こころから」の3つの美容バランスを整える「3Balance & Well-Being」がSantéのコンセプト。新たな美と健康の文化創造を目指しながら、心身だけでなく社会的にも健康になりたい女性を応援しています。そのなかでもこちらのブログでは、Santéの考える美容についてお伝えします。

Santéでは「こころからの美容」の割合が一番大きいと考えています。そのため、心の状態=メンタルを整えることが大切!でも女性は毎月ホルモンバランスの変化によってメンタル状態が不安定になりますよね…。

そんなときに自分の心の立て直し方を知っていると、気分の切り替えが上手になります。今回は心の立て直し方についてお伝えします。

「今」の心の状態を否定しない!

自分と向き合う女性

女性は1か月のなかでも情緒が揺らぎますよね。それはホルモンバランスの変化が関係しています。ただ、ホルモンバランスは整えることはできても、その変化を止めることはできません。そこで大切なのが、心の状態を整えること。というのも、感情や心の状態はコントロールができるから!

その方法を知る前に、ひとつ心にとめていただきたいのが、「今の自分の状態を否定しないこと」です。「イライラしてしまった」「自信のない自分はダメだ」「落ち込んではいけない」と思うと余計にしんどくなってしまいます。

「こういう自分もいる」ということを受け入れることが、まずは心を整える第一ステップ!「自分は今、不安定な状態」という場所にいることを認識しましょう。

心の状態を整えるための3つの方法は?

心を軽くする方法

心を整える方法はいくつかありますが、すべて自分に当てはまる、と思わないこと!自分に合った方法、ストレスなく実施できる方法を見つけてみてくださいね。

軽めの運動をしよう

過度な運動はストレスになりますが、自分にとっての「適度な運動」は幸せホルモンを分泌させるサポートをしてくれます。無理をして走ったり、トレーニングをしたりする必要はありません。家の近所を散歩したり、歩いたりするだけでOK◎「最低〇分運動しないと」という決まりもありません。

運動は「心の健康」だけでなく「カラダの健康」にもおすすめの習慣。運動習慣のない方は、まず家でできる簡単な運動からはじめてみるのが良いですよ。

瞑想してみよう

瞑想をしている女性

「瞑想」は自律神経を整えるのにおすすめの方法。ホルモンバランスが乱れると自律神経も乱れがちなので、瞑想してみましょう!難しいイメージを持たれている方は多いかもしれませんが、方法はとても簡単です◎

まず、イスか床に背筋を伸ばして座ります。このとき、骨盤を立てて座ってくださいね。そしてゆっくり深く、呼吸をします。呼吸は腹式呼吸がおすすめです。呼吸に意識を向けて、無心になれる時間を楽しみましょう。

リラックスできる時間をつくろう

ホルモンバランスからくる心の不調がある場合は、リラックスしてホルモンバランスを乱すストレスを軽減させることが大切。忙しい日々に追われ、時間を作るのが難しい…という方は多いかもしれませんが、自分自身のカラダや心の声を聞く時間はとても大切。

美容だけでなく、「心の健康」のためにも時間を作るのがおすすめです。好きなことに没頭するのも良し、ただボーっとする時間にするのも良し◎アロマなどで好きな香りも楽しむのも良いですね。自分がリラックスする方法をこの機会に見つけてみてくださいね。

たまにはわがままに!自分を甘やかすことも大切

自分の時間を楽しむ女性

ホルモンバランスの変化と上手に付き合うためには、まずホルモンの周期を知ること。そのうえで、自分の情緒が不安定になる時期を見極めましょう。そしてその時期はわがままに、自分を甘やかしてあげるのがおすすめ◎

「こういう時期だから仕方ない」と思うことも大切。情緒が不安定なときは、あえてストレスのかかることをする必要はありません。「今は休むことが仕事」と割り切り、自分だけの時間をもつようにしましょう。

五感が心地よいと感じるライフスタイルを送るためにも、まずは自分自身を知ることから。Santéでは自分の現在地を知るお手伝いとして、無料のパーソナルカウンセリングを行っています。まずはお気軽にLINE公式のご登録を◎「お肌のカウンセリング」ではなく、「自分自身と向き合う時間」として、ご活用いただけたら幸いです。

こちらの関連記事もオススメ♪
正しくスキンケアをする女性

肌本来の力を引き出すシンプルスキンケアとは?「手」がカギ!?

こんにちは、Santéです。
「外から・内から・こころから」の3つの美容バランスを整える「3Balance & Well-Being」がSantéのコンセプト。新たな美と健康の文化創造を目指しながら、心身だけでなく社会的にも健康になりたい女性を応援しています。そのなかでもこちらのブログでは、Santéの考える美容についてお伝えします。

みなさんはスキンケアを習ったことはありますか?ほとんどの方は「ない」と答えるのではないでしょうか。最近ではYouTubeやSNSで気軽に情報を得られる時代になりました。しかしその情報は本当に正しいのでしょうか?

情報社会になったからこそ、「正しい情報を選び取る力」も必要!そこで今回はSantéが考えるシンプルスキンケアの極意をお伝えします。

スキンケアするときは「手」を使おう

スキンケアのカギは手

10人いれば10通りのスキンケア方法があるくらい、オリジナルのスキンケア方法があります。コットンを使ったり、美顔器を使ったりなど、方法はいろいろありますが、Santéでは基本的に「手」を使います

「手当て」という言葉がありますよね?「病気やケガの処置をする」という意味がありますが、それは「手を当てることによって得られる癒し効果から」という説があるんです。肌に触れることで心が穏やかになったことはありませんか?それは肌に触れたときに幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンが分泌されるから!

ポイントは、リラックスをして愛情を持って肌に触れること◎スキンケアをするときも「手当て」を心がけ、やさしく肌を包み込むように肌に触れましょう。もちろん肌に触れる前は清潔にすることをお忘れなく。

シンプルスキンケア3ステップとは?

シンプルスキンケアのステップは3つ

基本的なステップはたったの3つ!それぞれのポイントをお伝えします。

肌を清潔にする

肌は自分で汚れを落とせません。だからこそ、朝起きたときと1日過ごした後の夜に皮脂・メイク・汚れを落とす必要があります。洗うときもやさしく触れること◎中指と薬指を使いクルクルするだけ。1分ほどを目安に洗い流しましょう。

すすぎがしっかりできていなければ、肌荒れの原因になります。すすぐときはシャワーから直接ではなく、手のひらにぬるま湯をためてやさしくすすぎましょう

肌にうるおいを与える

バランスローションの適量は2プッシュ

汚れを落としたら次はうるおいを与えるステップ。ブランドによってアイテムの使用順序は異なりますが、Santéではまず化粧水でうるおいを与えます。適量約2プッシュを守って肌を甘やかしすぎないことがポイント◎

肌本来のもつ機能をきちんと働かせるためにも角層をうるおいで満たすことは大切です。ですが必要以上にうるおいを与える必要はありません。肌に触れたときに、かさつきを感じるときは重ね塗りをするなど、肌状態に合わせましょう

うるおいを与えた肌にフタをする

モイストリッチクリームの適量はパール1粒くらい

化粧水でうるおいを与えたあとは、クリームで肌にうるおいを閉じ込めます。化粧水は肌にうるおいを与えてくれますが、とどまる力はないため放置しておくとまた肌が乾燥することに…。

クリームもまずは適量を守って塗布しましょう。良いものだからといって塗布しすぎると肌トラブルのもとになります。Santéのクリームはとても伸びが良いので、適量はパーツ1粒くらい。少なそうに思いますが、ぜひこの量で使ってみてくださいね◎

化粧品を使ったときの五感を大切に

五感を大切にするスキンケアをする女性

正しい使い方はもちろん大切ですが、もっと大切にしていただきたいのが「使用感」。化粧品を手に取ったときの香りや質感、その化粧品を使ってキレイになったときのイメージなど。いつものスキンケアが楽しくなるようなアイテム選びを心がけてくださいね。

五感が心地よいと感じるライフスタイルを送るためにも、まずは自分自身を知ることから。Santéでは自分の現在地を知るお手伝いとして、無料のパーソナルカウンセリングを行っています。まずはお気軽にLINE公式のご登録を◎「お肌のカウンセリング」ではなく、「自分自身と向き合う時間」として、ご活用いただけたら幸いです。

こちらの関連記事もオススメ♪
心の声に耳を傾ける女性

「バテ」とは違う季節性の疲れとは?原因と対策ご紹介

こんにちは、Santéです。
「外から・内から・こころから」の3つの美容バランスを整える「3Balance & Well-Being」がSantéのコンセプト。新たな美と健康の文化創造を目指しながら、心身だけでなく社会的にも健康になりたい女性を応援しています。そのなかでもこちらのブログでは、Santéの考える美容についてお伝えします。

暑い日や寒い日が続くと、やる気が出なかったり、気分がすぐれなかったりすることはありませんか?このような体調やメンタルの不調がある場合は、季節性のうつかも!?毎年同じ季節に不調を感じる方は要注意!季節的な不調が多くなる季節、それぞれの原因と対策方法をご紹介します。

暑い季節の不調の原因&対策方法は?

暑い季節に悩みを抱える女性

暑いだけでストレスを感じたり、やる気がでなかったり、食欲がなくなったりなど…不調を感じる方も多いのでは?「カラダがバテているだけ」と思いがちですが、気分が優れなかったり、憂鬱な気持ちが続いたりなど、心の不調まで加わると「季節性うつ」になる場合もあるので、自分の状態を把握しておくことが大切です。

暑い季節の不調の原因は?

環境の大きな時期から湿度の高い時期を経て、過酷な暑さがやってくる季節は、隠れた疲労をため込むと不調の原因になります。「まだ大丈夫」と思わずに、疲れを感じたら一つずつ「小さな疲労」のうちに解消しておくようにしましょう。

暑い季節の不調を防ぐには?

・日光を浴びすぎない
・体調に合わせた室温設定
・食生活の改善
・良質な睡眠

日光はある程度浴びることが大切ですが、日差しの強い日に長時間浴びるのは疲労感の原因になります。また暑い季節は食欲が低下し、栄養が偏りがち…。するとメンタルの安定をサポートするセロトニンが不足してしまいます。

タンパク質の摂取はもちろん、栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。サッパリとたべられるように、調理方法を工夫するのがおすすめです。

寒い季節の不調の原因&対策方法は?

寒い季節に悩みを抱える女性

日中にも眠気を感じる・食欲がすごく増えた・気分に波がある、など感じる場合は心身ともに疲れている証拠かも…。「ちょっと疲れているだけかも…」「寝たら良くなる」と軽い気持ちではなく、自分がどのような状態かをまずは理解するようにしましょう。

寒い季節の不調の原因は?

寒い季節は日照時間が短く、幸せホルモンと呼ばれているセロトニンの分泌が減少。セロトニンは睡眠ホルモンのメラトニンの原料ですが、その原料が減ることでいつも寝ている時間に寝られなくなって、生活リズムが乱れてしまいます

寒い季節の不調を防ぐには?

・日光を浴びる
・生活リズムを整える
・有酸素運動で適度な運動をする

暑い季節とは反対に、日照時間の短い寒い季節は日光を浴びることが大切。適度な運動と合わせて、外に散歩にいくのもおすすめですよ◎「生活リズムを整える」というと、漠然としていますが、毎日できるだけ同じ時間に起きて・寝ることを心がけましょう

日々の体調・メンタルと向き合って健やかに

小さな疲労感を解消して晴れやかな気分の女性

季節性の不調とは言いますが、じつは暑さ・寒さが本格化する前の疲れやストレス、心の不調が原因かも…。不調が現れる前に、まずは自分と向き合い、客観的に自分をみてみることで、どのような状態なのかを知ることが大切。

自分ではちょっと難しいかも…と感じた方はSantéの無料カウンセリングを使うのも一つの手◎自分を知る、一つの手がかりにしてみてくださいね。

五感が心地よいと感じるライフスタイルを送るためにも、まずは自分自身を知ることから。Santéでは自分の現在地を知るお手伝いとして、無料のパーソナルカウンセリングを行っています。まずはお気軽にLINE公式のご登録を◎「お肌のカウンセリング」ではなく、「自分自身と向き合う時間」として、ご活用いただけたら幸いです。

こちらの関連記事もオススメ♪
紫外線対策をして健やかな頭皮を守っている女性

放っておくとマズイ、頭皮の乾燥!?頭皮の乾燥ケア3選

こんにちは、Santéです。
「外から・内から・こころから」の3つの美容バランスを整える「3Balance & Well-Being」がSantéのコンセプト。新たな美と健康の文化創造を目指しながら、心身だけでなく社会的にも健康になりたい女性を応援しています。そのなかでもこちらのブログでは、Santéの考える美容についてお伝えします。

突然ですが、頭皮は保湿していますか?頭皮も肌の一部。シャンプーのときに髪・頭皮の汚れは落としていても、そのあとにきちんと保湿している方は少ないのではないでしょうか?しかし頭皮は乾燥すると健康的な髪の育成が難しくなるだけでなく、さまざまなトラブルの元に!?そこで今回は、外出時の頭皮の乾燥を防ぐための習慣を3つご紹介します。

頭皮が乾燥するとどうなる!?

頭皮悩みのある女性

頭皮が乾燥すると炎症・かゆみ・乾性フケなどのトラブルだけでなく、抜け毛の原因にもなります…。その原因として下記のような習慣があげられます。

・洗浄力の強いシャンプーを使っている
・シャンプーするときに爪を立ててゴシゴシ洗っている
・熱いお湯で髪・頭皮を洗っている

髪・頭皮を清潔にするためのヘアケア習慣が頭皮を乾燥させてしまっている原因かも…。それだけでなく、運動不足・睡眠不足・ストレスの多い生活などの生活習慣も、乾燥の原因となるおそれがあるので、思い当たる方は生活習慣の見直しもおすすめです。

紫外線も頭皮の乾燥に!?頭皮の紫外線対策3つ

紫外線対策をしている女性

もう一つ、頭皮を乾燥させる要因なのが紫外線です。紫外線は年中ふりそそいでいますし、家の中にいても影響を受けます。スキンケアはしていても、頭皮の紫外線対策はされていますか?今回は頭皮の乾燥を防ぐための紫外線対策をご紹介します。

帽子・日傘を活用しよう

紫外線から守るには物理的に髪・頭皮を日から遮ってしまうのが吉。帽子は長時間かぶっていると蒸れるので、汗をかいたら脱いで汗を拭いたり、定期的に脱いで蒸れを防いだりするのがおすすめです。

スプレー式の日焼け止めを活用しよう

建物・電車・車など、窓のそばにいると紫外線の影響を受けます。しかし建物のなかで日傘はさせませんよね…そこでおすすめなのがスプレー式の日焼け止め。頭や髪を覆うようにシューッとスプレーするだけ◎

頭皮も保湿しよう

アクアボディウォーター

乾燥にはとにかく保湿!「でも頭皮の保湿ってどうしたらいいの…?」と思っている方に、Santéではアクアボディウォーターでの保湿をおすすめしています。ミストが出る容器に移し替えていただくと、頭皮の保湿にピッタリ◎アクアボディウォーターは頭からつま先まで全身に使えるので、1本あると便利ですよ♪

紫外線と乾燥に気を付けて健やかな頭皮に

健やかな頭皮で笑顔の女性

頭皮に良いと思っていることでも、実は頭皮を傷つけて乾燥を誘発してしまっていることもあります。日々のヘアケアを見直しつつ、日中は頭皮の紫外線対策も取り入れてみてくださいね。

五感が心地よいと感じるライフスタイルを送るためにも、まずは自分自身を知ることから。Santéでは自分の現在地を知るお手伝いとして、無料のパーソナルカウンセリングを行っています。まずはお気軽にLINE公式のご登録を◎「お肌のカウンセリング」ではなく、「自分自身と向き合う時間」として、ご活用いただけたら幸いです。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

こちらの関連記事もオススメ♪
健やかな頭皮の女性

頭皮のニオイ・べたつきの原因は?おすすめの対策方法3選

こんにちは、Santéです。
Santéには美容部門・食部門・コミュニティ部門の3つの柱があります。Santé の考える3つの美容(外面・内面・メンタル)のバランスを整えるためです。この3つのバランスが整ったとき、内側から自信がつき、自然と笑顔が溢れてきます

また定期的なイベント・化粧品開発・農業などさまざまな活動を通して、心から満たされ、心から笑いあえる場に、安心感と使命が活かされて、1人ひとりの個が輝く場を提供しています。その中で、こちらのブログではSantéの1つの柱である「美容」について発信していきたいと思います。

「最近、頭皮のニオイが気になるかも」「髪がべたつくかも」という方はいませんか?ニオイやべたつきは男性に多い悩みの印象ですが、女性も例外ではありません。毎日シャンプーして清潔にしているのに…と思っている方に、今回は頭皮のニオイの原因から対策方法までお伝えします。

頭皮のニオイやべたつきの原因は?

頭皮に悩みのある女性

頭皮のニオイやべたつきの主な原因は皮脂。皮脂が過剰に分泌されるとそれをエサにして雑菌が繁殖し、ニオイの元に…。また皮脂の分泌に加え、汗もかくとべたつきの原因になります。

主な原因は皮脂、と言いましたが必要な分の皮脂の取りすぎはNG✕というのも、肌と同じで乾燥すると角層内の水分を補おうと皮脂の分泌が活発になるから。清潔にしている気になっていても、間違ったケアが嫌なニオイやべたつきの原因になっているかもしれません。

頭皮のニオイ・べたつき対策のおすすめは?

頭皮悩みの対策をしようと思っている女性

頭皮のニオイ・べたつきは防ぎたいけど、どのような対策方法を取ったら良いのかわからない方に、おすすめの方法を3つご紹介します。これらは1日試したら激変するものではありません。毎日継続したケアが大切です。すぐに結果を求めようとせず、コツコツ頑張りましょう♪

正しくシャンプーをしよう

まずシャンプーする前のポイントとして、ブラッシングをすることと、予洗いをすることをお忘れなく◎髪の絡まりを取るのと、髪に付着した汚れをある程度落としてくれます。またシャンプーの泡立ちもよくなり、洗髪時の頭皮ダメージを軽減できるところも◎シャンプーをするときは指の腹を使ってやさしく洗いましょう。髪ではなく、頭皮を洗うイメージで!またシャンプー後は、ニオイの原因にもなる雑菌の繁殖を抑えるためにもドライヤーで乾かすのがおすすめです。

バランスの整った食事をしよう

バランスの整った食事

食事のバランスは健康面でも大切ですが、頭皮のニオイやべたつきをケアするうえでも大切。というのも、肉類・乳製品に含まれる動物性脂肪のなかの飽和脂肪酸が悪さをするから…。飽和脂肪酸を摂りすぎてしまうと皮脂の分泌が増えると言われています。ほかにもカフェインやお酒も皮脂の分泌を増加させる原因になりますので、ほどほどにしておきましょう。

生活リズムを整えてストレスをためない生活をしよう

ストレスと頭皮悩みも関係しています。ストレスがたまると自律神経のうち、交感神経が活発になり、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが増えるとともに皮脂の分泌も増加する傾向に…。そのためストレスをためないように、自分なりのストレス発散方法を見つけておくと良いでしょう。ほかにも睡眠不足・運動不足・飲酒などの生活習慣や生活リズムも大切です。

毎日のケアから健やかな頭皮環境を

ニオイ・べたつきのない頭皮に満足気な女性

頭皮のニオイやべたつきは日頃のヘアケアと生活習慣の見直しが大切◎気温が高くなる季節はとくに汗をかきやすかったり、皮脂の分泌が活発になったりするので、気を付けましょう。Santéではヘッドマッサージもしているので、頭皮のニオイやべたつきのほかにも、頭皮悩みがある場合はお気軽にご相談くださいね

Santéでは、3つの美容(外面・内面・メンタル)のバランスを整えるためパーソナルカウンセリング体制や、五感のバランス(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)が整ったライフスタイルを送るお手伝いをし、より豊かで幸せな人を増やす活動をしています。「内側から自信のあふれる美しい女性=ソンティスト」にあなたもなりませんか?
また「一人ひとりが輝く場を創る。」を理念に、「ソンティ・ヴィレッジ」の構想も開始。

まずは、自分の現在地を知るためにも、ぜひSantéのLINE公式にご登録を。無料パーソナルカウンセリング体験を行っていますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

こちらの関連記事もオススメ♪
ヘッドマッサージをされる女性

エイジングケアはまず頭皮から!頭皮ケアをはじめたい理由とは?

こんにちは、Santéです。
Santéには美容部門・食部門・コミュニティ部門の3つの柱があります。Santé の考える3つの美容(外面・内面・メンタル)のバランスを整えるためです。この3つのバランスが整ったとき、内側から自信がつき、自然と笑顔が溢れてきます

また定期的なイベント・化粧品開発・農業などさまざまな活動を通して、心から満たされ、心から笑いあえる場に、安心感と使命が活かされて、1人ひとりの個が輝く場を提供しています。その中で、こちらのブログではSantéの1つの柱である「美容」について発信していきたいと思います。

みなさんは「頭皮」をどれくらいケアしていますか?頭皮は健やかな髪を育てるための土台だけでなく、たるみやシワにも関係している箇所。そこで頭皮をケアすること、とくに今回は頭皮を動かすことの大切さやメリットをお伝えします◎

頭皮ケアはなんで必要?

頭皮について考える女性

頭皮は髪におおわれているため忘れがちですが、肌の一部。顔や体はスキンケアをするのに、頭皮ケアはおろそかにしていて大丈夫なのでしょうか?

頭皮は体の一番上に位置しています。頭皮のなかでもとくに頭頂部は筋肉がなく、ただの膜になります。そのため、加齢とともに重力に耐えられず、膜が伸びがち…。わかりやすいように例え話をしましょう!輪ゴムを想像してみてください。初めて使う輪ゴムは弾力があり伸縮性もありますよね。一方、何年も立った輪ゴムはどうでしょう?伸縮性はなくなり、びよ~んと伸び切っていませんか?

頭皮ケアをなにもしないと、輪ゴムの経年劣化と同じで、頭皮も伸びてしまいます。頭皮が伸びるということは、たるむことと同じ。頭・顔・体は1枚の肌でできているので、頭皮がたるむことは顔のたるみに…。だからこそ、頭皮ケアは大切なんです!

頭皮ケアを取り入れたい理由3つ!

先述したとおり、頭皮のなかでも頭頂部の頭皮には筋肉がないため、自分で動かせません。だからこそ、定期的に動かしてあげることが大切。では、頭皮を動かすとどのような良いことがあるのでしょうか?

エイジングケア(年齢に応じたケア)ができる

頭皮がたるむと、そのたるみが顔へとやってきます。というのも、頭皮が顔の筋肉を引き上げている部分だから!肩こりと同じく、頭皮もよく使う部分や負荷がかかっている部分は押すと痛く感じます。頭頂部を中心に、頭のサイドや後ろなど、いろいろ触って押したり、動かしたりしてみてくださいね。頭皮を動かすことで血行が良くなり、必要な栄養も届きやすくなりますよ。

健やかな髪が育つ土台を整えられる

髪を育てる土台が整った女性

「頭皮が固いと健康な髪が育ちにくい」と聞いたことはありますか?例えば、作物を育てるとき、カチカチの土壌とフカフカの土壌、どちらの土壌で良い作物が育つか考えてみてください。当然のごとく、フカフカの土壌ですよね。髪も同じ。弾力のあるフカフカの頭皮で必要な栄養が届いてはじめて、健やかな髪の育成が可能になります。頭皮をやわらかく保つためにも、定期的に動かしてあげることが大切です。

スマホ・パソコンによる目の疲れに

意外と感じる方もいるかもしれませんが、目の疲れにも関係しているのが頭皮。現代はデジタルが生活の一部になっており、目が疲れている方がほとんど。ホットタオルなどで温めてあげるのも良いですが、頭皮を動かす習慣も取り入れてみてくださいね。目が疲れている場合は、頭皮の両サイドから後頭部にかけて、動かしてみましょう。

頭皮ケアで健やかな頭皮環境を目指そう

健やかな頭皮環境の女性

「頭皮マッサージ」と聞くと難しく考えてしまいがちですが、シャンプーをしたときにちょっと頭皮を前後に動かすだけでもOK◎動かし方はさておき、まずは頭皮を動かすことを習慣にしてみてくださいね。このとき、指の腹を使って動かすのがポイントですよ。Santéではヘッドマッサージ講座も行っています。自分だけでなく、周りの大切な方にも、ぜひ頭皮ケアの大切さを伝えてあげてくださいね。

Santéでは、3つの美容(外面・内面・メンタル)のバランスを整えるためパーソナルカウンセリング体制や、五感のバランス(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)が整ったライフスタイルを送るお手伝いをし、より豊かで幸せな人を増やす活動をしています。「内側から自信のあふれる美しい女性=ソンティスト」にあなたもなりませんか?
また「一人ひとりが輝く場を創る。」を理念に、「ソンティ・ヴィレッジ」の構想も開始。

まずは、自分の現在地を知るためにも、ぜひSantéのLINE公式にご登録を。無料パーソナルカウンセリング体験を行っていますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

こちらの関連記事もオススメ♪
ブラックヘッド(黒ずみ)に悩む女性

気になるブラックヘッド(黒ずみ)!正しい対処法3選

こんにちは、Santéです。
Santéには美容部門・食部門・コミュニティ部門の3つの柱があります。Santé の考える3つの美容(外面・内面・メンタル)のバランスを整えるためです。この3つのバランスが整ったとき、内側から自信がつき、自然と笑顔が溢れてきます

また定期的なイベント・化粧品開発・農業などさまざまな活動を通して、心から満たされ、心から笑いあえる場に、安心感と使命が活かされて、1人ひとりの個が輝く場を提供しています。その中で、こちらのブログではSantéの1つの柱である「美容」について発信していきたいと思います。

鏡を見たとき、鼻のてっぺんの黒いブツブツが気になったことがありませんか?そのブツブツの正体は毛穴汚れが酸化した「ブラックヘッド」!気になるからと、触っていたら悪化させてしまうかも…。ブラックヘッドの対処法について詳しくお伝えします。

ブラックヘッドって一体なに?

ブラックヘッドが気になる部分がある女性

ブラックヘッドとは「毛穴の黒ずみ」のこと。ブラックヘッドのある鼻は「いちご鼻」と表現されることもありますよね。毛穴の黒ずみの原因の一つは、過剰な皮脂の分泌。ブラックヘッドができるまでのステップをご紹介します。

・皮脂が過剰に分泌され、毛穴から上手に排出できなくなる
・毛穴に残った皮脂のうち、空気に触れている部分が酸化して黒くなる

さらにターンオーバーが乱れると、皮脂と不要な角質が混ざり合い角栓に…。角栓は皮脂とは違い、固く落としにくくなります。毛穴に皮脂・角栓が詰まっていることから、手触りがざらっとしているのが特徴です。黒く見えるけど、手触りがツルっとしている…という場合はメラニンによる黒ずみ毛穴かもしれません。

ブラックヘッドはどう対処する?

クレンジング・洗顔で汚れを落とす女性

ブラックヘッドは肌の色味と違う分、目立って気になりますよね…。しかし不用意に触ると悪化させてしまうおそれがあるので、気を付けましょう。時間をかけて正しくスキンケアをすれば、健やかな肌が目指せますよ。

汚れをきちんと落とす

大切なのは「その日の汚れをその日のうちにきちんと落とすこと」。当たり前のことに聞こえますが、できていない人がほとんど。日焼け止め・メイクをしている場合はクレンジングをしてから、洗顔を。しっかりと適量、もしくは少し多めを意識して手に取り、肌を擦らないようにしながら洗いましょう

このとき、気を付けたいのが長い間洗わないことと、ゴシゴシ洗わないこと。長時間、顔を洗ったとしても、ゴシゴシ洗っても肌を傷つけるだけで汚れをきちんと落としていることにはなりません。指の腹を使ってやさしくクルクルと洗うよう心がけましょう。また1日で変化を求めないこと!毎日の積み重ねが大切なので、日々のケアを意識しながら行いましょう。

しっかりと保湿をする

しっとり保湿を心がける女性

肌をベタベタさせたくない…という想いから保湿も怠っていませんか?保湿を怠ると水分を補うため、肌が余分な皮脂を分泌させます。過剰な皮脂の分泌はブラックヘッドの原因となるため、必要な分だけにとどめておきたいものですね。

スキンケアだけでなく食べるものにも気を付けよう

察しは付いているとは思いますが、ファストフード・揚げ物・ナッツ・スナック菓子など、油脂の多い食べ物は皮脂の過剰な分泌につながります。また、ケーキやチョコレートなど糖分の多い食べ物も要注意。意外に思われるかもしれませんが、コーヒーや紅茶など、カフェインを含む飲み物も、肌に必要なミネラルやビタミンを排出してしまうので、飲む量に気を付けましょう。すべてやめる必要はありませんが、「ほどほど」を心がけることが大切です。

スキンケアだけでなく食生活も見直そう

美肌のためには食生活も

肌に現れる悩みはスキンケアがすべて、と思っている方もいるかもしれませんが、肌は食べているものからできています。つまり、肌を作っている材料を見直すことも大切。そのためにもスキンケアだけでなく、食生活も見直しましょう。

Santéでは、3つの美容(外面・内面・メンタル)のバランスを整えるためパーソナルカウンセリング体制や、五感のバランス(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)が整ったライフスタイルを送るお手伝いをし、より豊かで幸せな人を増やす活動をしています。「内側から自信のあふれる美しい女性=ソンティスト」にあなたもなりませんか?
また「一人ひとりが輝く場を創る。」を理念に、「ソンティ・ヴィレッジ」の構想も開始。

まずは、自分の現在地を知るためにも、ぜひSantéのLINE公式にご登録を。無料パーソナルカウンセリング体験を行っていますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

こちらの関連記事もオススメ♪
リラックスしている女性

性格によってストレス発散方法は違う!?どんな方法が自分には合う?

こんにちは、Santéです。
Santéには美容部門・食部門・コミュニティ部門の3つの柱があります。Santé の考える3つの美容(外面・内面・メンタル)のバランスを整えるためです。この3つのバランスが整ったとき、内側から自信がつき、自然と笑顔が溢れてきます

また定期的なイベント・化粧品開発・農業などさまざまな活動を通して、心から満たされ、心から笑いあえる場に、安心感と使命が活かされて、1人ひとりの個が輝く場を提供しています。その中で、こちらのブログではSantéの1つの柱である「美容」について発信していきたいと思います。

「ストレス発散しよう」と言われると、どのようなことを思い浮かべるでしょうか?ジムに通う・一人カラオケ・友達とランチなど、人によって思いつくものはさまざまでしょう。というのも、人によってストレス発散方法は異なるから!自分の性格と向き合い、適度にストレスを発散しましょう◎

あなたはどんな性格?ストレスの発散方法は人によって違う

いろいろな性格の女性たち

あなたは自分がどのような性格か、理解をしていますか?

・一人の方が落ち着く?人が集まる場所が好き?
・アウトドア派?インドア派?
・静かに過ごしたい?ワイワイ過ごしたい?

上記のような質問から、自分の性格を今一度確かめてみると新たな一面を見つけられるかも!このとき、自分がどのようなときに落ち着くのか、リラックスできるのかを振り返ってみてくださいね。

ストレスはためこまない!ストレスを消化する方法は?

一人の時間を楽しむ女性

「あ、疲れているかも」「いつもはすぐに元気になるのに…」など、普段と違うなと思ったらストレスがたまっているかも…。そんなときは自分なりのストレス発散方法を見つけましょう。無理して行う必要はなし!心から楽しいと思えること、落ち着くことを取り入れるのがおすすめです。

趣味・没頭できるものを見つけよう

集中して何かをしているとあっという間に時間が過ぎていることはありませんか?このように何かに没頭できることを見つけましょう。何も考えない「無」になる時間も大切◎もちろんそれが体を動かすことでも、一人でできることでもOK!とくにない方は新しく習い事をはじめるのも良いでしょう。

同じ境遇の仲間を探そう

会話を楽しむ女性たち

周りにも同じような悩みやストレスを抱えている人はいませんか?そのストレスを共有して発散するのもおすすめ。ただ愚痴を言い合うのではなく、それぞれどのように感じているのかを聞くということは、自分にとっても新しい気づきになります。同じできごとでも人によって受け取り方はさまざま。話を聞くことで、ストレスを受け流す方法も見つかるかもしれません。周りに同じような境遇の人がいない場合は、コミュニティを探して参加してみるのも良いでしょう。

体のリズムを整えよう

体のリズムが崩れると心の健康も害しやすくなります。とくに環境の変化や人間関係が変化したときは体のリズムが崩れている場合が多いので、整えるために生活リズムを見直しましょう。また、パソコンやスマホ、テレビのライトも体のリズムを崩す原因に…。デジタル社会ではありますが、デジタルデトックス日を作るのもストレスを軽減するひとつの方法です。

いつも隣り合わせのストレスと上手に付き合おう

自分の時間を楽しむ女性

ストレスは自分のなかにためこまないことが大切。人に話すことが苦手な場合は、一人でできるストレス発散方法を見つけましょう。自分なりのストレスの吐き出し方がわかると気持ちにもゆとりが持てるようになります。また、ストレスがたまってから発散するのではなく、予防することも同じくらい大切!毎日頑張っている自分へご褒美をあげたり、チートデイを定期的に作ったりするのもおすすめですよ◎

Santéでは、3つの美容(外面・内面・メンタル)のバランスを整えるためパーソナルカウンセリング体制や、五感のバランス(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)が整ったライフスタイルを送るお手伝いをし、より豊かで幸せな人を増やす活動をしています。「内側から自信のあふれる美しい女性=ソンティスト」にあなたもなりませんか?
また「一人ひとりが輝く場を創る。」を理念に、「ソンティ・ヴィレッジ」の構想も開始。

まずは、自分の現在地を知るためにも、ぜひSantéのLINE公式にご登録を。無料パーソナルカウンセリング体験を行っていますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

こちらの関連記事もオススメ♪
多方面から自分を見つめる女性

自分のこと大切にしてる?今日からできるセルフラブの方法3選

こんにちは、Santéです。
Santéには美容部門・食部門・コミュニティ部門の3つの柱があります。Santé の考える3つの美容(外面・内面・メンタル)のバランスを整えるためです。この3つのバランスが整ったとき、内側から自信がつき、自然と笑顔が溢れてきます

また定期的なイベント・化粧品開発・農業などさまざまな活動を通して、心から満たされ、心から笑いあえる場に、安心感と使命が活かされて、1人ひとりの個が輝く場を提供しています。その中で、こちらのブログではSantéの1つの柱である「美容」について発信していきたいと思います。

みなさんは「セルフラブ」と聞くとどのような印象を持つでしょうか?「ナルシストっぽい」という印象を持つ方が多いのではないかと思います。ここでいうセルフラブとは「自分を大切にすること」。でも「自分を大切にするってどうすればいいの?」と疑問をもった方に、具体的な方法も3つお伝えします。

ナルシシズムとは違う!セルフラブとは?

セルフラブとナルシシズムの違い

セルフラブは日本語に直訳をすると「自己愛」となるため、ナルシシズムと思う方は多いかもしれません。しかし、その意味は大きく違います!というのも、ナルシシズムは自分だけを愛することを指し、自分のこと以外は目に入っていない状態。一方セルフラブとは、ありのままの自分でいられるような感覚や、自分の短所や弱さも受け入れ等身大の自分でいられている状態のこと。

どちらも自分のことに意識を向けていますが、ナルシシズムでは「自分が一番」という意識が働き、他者に嫉妬したり共感できなかったりするのに対し、セルフラブ的な考え方だと、ありのままの自分を受け入れるため、他者の良さや個性も認められるようになります

今日からできるセルフラブ!

自分と向き合う女性

セルフラブ=自分を大切にすること、と言っても何をどうしたら良いのかわからない…という方のために、今日からはじめられる簡単な方法をご紹介します。なにも必要ないので、無理なく始められそうなことを生活に取り入れてみてくださいね

自然体でいられる場所を見つける

人は誰しも役割を演じています。家庭であれば「妻・お母さん」、職場であれば「上司・先輩・後輩」など。これも自分のひとつの面ではありますが、「自分らしいか?」と問うてみると、どこかでガマンしてしまっているところもあるのではないでしょうか?

そこで自分を100%解放できる場所を見つけるのがおすすめ。自分にとって「居心地が良いな・心地良いな」と思えるということは、自分の心と向き合っている証拠。お気に入りの場所を見つけるのも良し、自分らしくいられるコミュニティを見つけるのも良し◎また、コミュニティに参加する場合、自分と合わない人がいる場合は適度な距離を取ることも大切です。

自分を褒めて、労って

自分自身に感謝しよう

うまくいかなかった日は「失敗してしまった」「なんでこんなことに」など、自分を責めてしまいがち。ですが、「失敗は成功の基」という言葉があるように、失敗は新しい気づきや学びになります。だから、自分を責める必要はありません。うまくいかなかった日はいつも以上に疲れていると思うので、「今日も一日お疲れ様。よくがんばったね」と自分を労いつつ、失敗からどのような学びがあったのかを考えてみましょう。「自分自身と向き合えるチャンスをもらった」と思い、心の声に耳を傾けてあげてくださいね

感謝で一日を締めくくる寝る前のセルフラブ

一日頑張った自分自身に「ありがとう」を伝えていますか?食べ物がおいしいと感じられるのも、仕事ができるのも、趣味に没頭できるのも、自分の体がきちんと動いてくれているから。当たり前になりがちですが、これってすごいこと。足・腕・お腹・心臓など、それぞれの体のパーツを撫でながら、感謝を伝えましょう

お風呂に入っているときでももちろんOK◎でも寝る前にいろいろ考え事をしてしまう方は、寝る前がおすすめ。感謝の言葉と気持ちで思考がいっぱいになり、良い気分で入眠できますよ

セルフラブで自分とコミュニケーションしよう

自分を大切にしてハッピーな毎日を

セルフラブは自分を大切にすること。つまり自分の心や体の声に耳を傾けることが最大のセルフラブになります。忙しい方ほど、自分と向き合う時間を1日に1回は作ってみてくださいね。他人とのコミュニケーションも大切ですが、自分自身とのコミュニケーションもお忘れなく

Santéでは、3つの美容(外面・内面・メンタル)のバランスを整えるためパーソナルカウンセリング体制や、五感のバランス(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)が整ったライフスタイルを送るお手伝いをし、より豊かで幸せな人を増やす活動をしています。「内側から自信のあふれる美しい女性=ソンティスト」にあなたもなりませんか?
また「一人ひとりが輝く場を創る。」を理念に、「ソンティ・ヴィレッジ」の構想も開始。

まずは、自分の現在地を知るためにも、ぜひSantéのLINE公式にご登録を。無料パーソナルカウンセリング体験を行っていますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

こちらの関連記事もオススメ♪

他人の目は気にしない!自分の人生を楽しむためのコツは?

こんにちは、Santéです。
Santéには美容部門・食部門・コミュニティ部門の3つの柱があります。Santé の考える3つの美容(外面・内面・メンタル)のバランスを整えるためです。この3つのバランスが整ったとき、内側から自信がつき、自然と笑顔が溢れてきます

また定期的なイベント・化粧品開発・農業などさまざまな活動を通して、心から満たされ、心から笑いあえる場に、安心感と使命が活かされて、1人ひとりの個が輝く場を提供しています。その中で、こちらのブログではSantéの1つの柱である「美容」について発信していきたいと思います。

突然ですが、日々をなんとなく過ごしていると、「誰の人生を生きているんだろう?」と思うことはありませんか?自分の思っていることがなかなか言えない・人の意見に流されてしまう・興味のあることが思いつかないなど…当てはまるものはないでしょうか?

でも人生はたったの1回きり。自分の想いを大切に、自分の人生を生きませんか?そのための方法をご紹介します。

「他人の人生を生きている感覚」とは?

人生に悩んでいる女性

「他人の人生を生きている感覚」と言われてもいまいちピンとこない方は以下の状況を想像してみてください。

・他人がどのような反応を示すのか、過度に気にしてしまう
・他人に評価されたり褒められたりするために頑張っている
・他人と違うことをすると悪目立ちしそうで怖い
・興味のない仕事を仕方なくこなしている
・過去のイヤな経験を引きずっている

これらの状況に対し、「そうだな…」と思った方は「他人の人生」を生きているかもしれません。しかし、このような状況が長く続くと、自己肯定感が低くなったりストレスがたまったりします。そうなると美容の1つの柱である「メンタル美容」が乱れてしまうことに…。

自分の人生を生きるためのコツは?

人生について考える

そこで、こちらでは「他人の人生」を生きている人が自分の人生を生きるためのちょっとしたコツをお伝えします。

今の状況を受け入れて許そう

無理にポジティブになったり、「そんなことはない」と否定したりするのではなく、今の自分を受け入れましょう。自分と向き合うことで、何を変えたら良いのかがわかります。自分と向き合うことは、怖いこともあります。一人では難しいと感じた場合は、Santéのカウンセラーが寄り添います。

そして、今の自分を許すことも大切なこと。「こんな自分はダメだ」ではなく、「今までいろいろあったけど、今も頑張って生きている」と認めてあげましょう。すぐには難しいかもしれませんが、自分のことを肯定的に捉えられるようになると「自分は自分のままで良い」と思えるようになり、自分の人生を歩み始められます。

新しい自分ルールを決めよう

自分自身と向き合う女性

何かひとつ、小さなことで良いので、自分ルールを作ってみましょう。そのルールは自分を苦しめるものではなく、あくまで自分の人生を生きるための道しるべのようなもの。例えば、「今日会った人にあいさつをする」「人より先に意見を言ってみる」など、なんでもOK◎そのルールに慣れてきたら少しずつ増やしたり、チャレンジングなものにしたりするのが良いでしょう。

ただ、ここで一つ気を付けてほしいのが、ルールに囚われないこと!できなかった日は「そんな日もある」と自分を許すことも大切です。

成長した自分を実感して褒めよう

今までなんとなく生きてきた・人のことばかり気にしていたけど、自分のしたいことに挑戦できた・言いたいことが言えた、それだけで自分の人生を生きられるようになっています。いきなりガラッと変わることはできませんが、一歩ずつ歩み出した自分を認め、褒めてあげましょう

自分の想いは自分だけのもの!まずは自分と向き合って

自分の人生を生きる女性

「自分の人生」を生きるためにはまず、自分自身の理解を深めないといけません。「自分自身のことは一番良くわかっているけど…」と思った方はいるかもしれませんが、客観的な意見も大切。違う視点から自分自身を見つめ直すことも大切です。「自分一人では難しい…」と感じる方はぜひ、Santéのカウンセリングを受けてみてくださいね。カウンセリングでは「傾聴」を大切にしています。否定・批判・比較をすることはないので、ご安心ください。

Santéでは、3つの美容(外面・内面・メンタル)のバランスを整えるためパーソナルカウンセリング体制や、五感のバランス(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)が整ったライフスタイルを送るお手伝いをし、より豊かで幸せな人を増やす活動をしています。「内側から自信のあふれる美しい女性=ソンティスト」にあなたもなりませんか?
また「一人ひとりが輝く場を創る。」を理念に、「ソンティ・ヴィレッジ」の構想も開始。

まずは、自分の現在地を知るためにも、ぜひSantéのLINE公式にご登録を。無料パーソナルカウンセリング体験を行っていますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

こちらの関連記事もオススメ♪