身体のサインは侮れない 自分の内側と対話しよう

身体のサイン 不調
LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。
私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、
内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

普段気がつかない身体のサイン。
ニキビや肌荒れも、身体からのSOSかもしれません。

それ以外にも、頻尿や目やに、身体のだるさ……。
「ちょっと体調が悪いな」と思ったら、一度立ち止まってみましょう。

身体のサインは、今までを見直す機会

不調は自分を見直すチャンス

不調は自分を見直すチャンス

自分の状態を読み解くセルフカウンセリング
自分を知るきっかけになり、感情コントロールに有効です。
そのひとつに身体のサインを読み解くことで、原因を探る方法があります。

肌トラブルもそのひとつ。
以前はニキビと身体のSOSについてお話ししました。

そのニキビ、身体の不調サインかも 肌トラブルと内臓の関係

普段と違う身体の変化があった時、体調がよくないと感じた時、
そのままにしていませんか?
それ以上に無理していないでしょうか。

大切なのは、身体のサインを見逃さなことです。

原因は十人十色なので、違和感を感じたら、まずは自分自身で探ってみましょう。

身体のサインを感じよう

身体のサインを読み解こう

身体のサインを読み解こう

身体のサインの読み解き方は、まずは自分が感じること。
そして原因をきちんと考えることです。

「疲れているから、休まなきゃいけないな」
「ストレスのイライラで肌荒れしやすいな」
「目が疲れやすいので、スマホの見過ぎかな」
「お腹が張っていて、便秘気味かな」
「風邪をひきやすいから免疫が弱っているな」

これくらいでOK。

原因だと思ったら、次は行動です。

  • 冷えが原因なら、体を温める食事
  • ストレスが原因なら発散法
  • 疲れているなら寝る
  • 免疫が低下してるなら、食生活を改める

など、自分の身体のサインと向き合う時間が大切です。

あまりに体調不良が長引いたり、悪いようならすぐに病院へ。
そうなる前に、ちょっとした身体の変化に気がつくことができれば、
悪化を防げるかもしれません。

身体からの声に気がつくことで、自分のことがより理解できてきますよ。

ストレスと身体のサイン

ストレスは無理をして溜め込まない

ストレスは無理をして溜め込まない

ストレスが、身体のサインとして現れることがあります。

よくあるものは以下の症状で、

  • 肌荒れ
  • 胃腸不良
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • めまい
  • 肩こり
  • 耳鳴り

など。
これらがストレスが原因になっていると、気づかない人も多いものです。

「これくらいのストレス、大丈夫」
「みんな大変だから、弱音を吐けない」
「気分が落ち込んでいるけど、いつものこと」

このように自分の心の傷に気がつかないでいると、
いつの間にか思考のループにはまり、最悪の場合はうつ病になる可能性があります。

  • 最近眠れない
  • 同じようなことばかり考える
  • 身体がだるくて疲れやすい
  • 気持ちが落ち込み気味
  • 何も楽しく感じない
  • 食欲がわかない
  • 自然と涙が出てくる

これらの症状が一時的ではなく、1〜2週間続くようなら、病院に相談してみましょう。
うつの怖いところは、自分でも気がつかないうちに症状が進むことです。

気が滅入って相談できないでいるうちに、徐々に悪いスパイラルに飲み込まれてしまいます。
それを避けるためにも、自分で自分に気を使うことは大切ですね。

自分の身体のサインに目を向けることで、客観的に感情をコントロールしていきましょう。

まとめ

自分で自分を知ることは難しいですね。

永遠の課題ではありますが、少しずつ身体のサインと向き合うことで、
自分の体質や個性を知ることができますよ。

Santéでは、身体と心の健康に注目した、美容カウンセリングサロンを実施しています。
「少しだけ相談したい」「肌を育てる美容が気になる」という方はLINE@の登録してくださいね。

LINEで送る
Pocket