マスクの隠れ乾燥

悩む女性が急増!マスク隠れ乾燥の予防策

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。

私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、
内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

マスクが日常化したことで、部分乾燥に悩む女性が急増しています。
口周りは潤うのに、おでこのテカリや、目周りのカサカサが悪化…….。

普段のひと工夫で防げるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

マスク隠れ乾燥とは

マスクによる部分乾燥が激増

マスクによる部分乾燥が激増

マスクをすることで、口周り〜鼻周りがしっとりしますよね。
慣れないマスク生活ですが、感染症予防とカサつき対策ができるので一石二鳥です。

調子がいい人は、マスク内はしっとり肌が柔らかくなり、
ツルツル感と肌に透明感が出ている人も多いはず。

ところがマスクをしていれば乾燥しない、といわけでなく、
「マスクに当たっていない目の周りやオデコが乾燥しやすくなった!
と悩む女性が急増しています。

「夕方くらいになると、目の周りがカサカサする」
「目の上がごわついてくる」
「オデコがテカリやすくなった….」

実はこれはマスク生活が始まったことによる、新しい肌トラブルです。
顔の保湿している部分と乾燥する部分が極端になり、
肌の全体のコントロールがしにくくなっています。

そのためマスク生活では、新しい保湿ケアが必要になります。

日中のひと手間でしっとりキープ

日中のスプレー化粧水が効果的

日中のスプレー化粧水が効果的

隠れマスク乾燥でオススメなのは、日中のひと手間。
特に11月〜4月までの乾燥シーズンは、朝スキンケアだけでは1日の潤いが持ちません。
ですので、日中も保湿ケアが必要です。

方法はいたって簡単。

3時間ごとにオデコや目の周りに、メイクの上から化粧水をふりかけるだけ。

たったこれだけなのです。
スプレー化粧水をプラスするだけで、
ごわつきやテカリがなくなり、1日中潤いがキープできます。

ここではスプレーする化粧水選びがポイントです。
いわゆる水分だけの化粧水はNG。
というもの、水分しか入っていない化粧水をふりかけると、
逆に肌の水分を奪って蒸発し、乾燥を悪化させてしまいます。

手持ちの化粧水の成分を確認して、
グリセリンや尿素などの保湿成分が入っているか確認しましょう。

プレ化粧水やブースターと呼ばれるローションは、
水分だけのものがあるのでチェックしてみてくださいね。

化粧水をミニスプレーボトルにいれて、日中にささっとひと吹きしましょう。
たったひと手間ですが、続けることで肌の老化、シワ、メイク崩れが断然違いますよ。

まとめ

「マスクをして肌が潤っているのか、乾燥しているのかよくわからない!」
と感じていた人も多いはず。
部分的に肌の状態が違ってくるので、日中もケアしていきましょうね。

ローマは1日にしてならず。
美しさも日々のちょっとした工夫で変わってきますよ。

Santéでは、身体と心の健康に注目した、美容カウンセリングサロンを実施しています。
「少しだけ相談したい」「肌を育てる美容が気になる」という方はLINE@の登録してくださいね。

ソンティLINE公式OR

ソンティLINE公式QR

LINEで送る
Pocket

こちらの関連記事もオススメ♪