五感を大切にして、気持ちを楽にしよう

五感を研ぎ澄ます方法
LINEで送る
Pocket

こんにちは、ソンティコスメティックです。

私たちはスキンケア会社として、女性の美容をお肌だけではなく、内面や心からもアプローチをしたカウンセリングサロンをしています。

私たちは今まで7万人以上の女性をカウンセリングしてきました。
その中で大切だと思ったことを、このブログで発信していきたいと思います。

自分の感覚に素直になる。
最近そんな風に過ごしている人が増えています。

感覚といえば、五感。
日々の暮らしの中で、この五感をもう少し意識してみませんか?

五感は「私らしさ」の指標

五感は私らしい指標

五感は私らしい指標

「なぜか疲れやすい」
「この場所に行くと、気分が落ち込む」

理由はわからないけど「なんとなく」という感覚は誰にでもあると思います。
言葉にしにくいけど、そう感じる。

最近、その感覚を大切にしている人が増えています。

自分の感覚にあっているかどうかは、
これからを生きる私たちにとって、とても大切なこと。

「個の時代」と言われている今、自己表現や発信を行う上で、
自分自身を理解することはとても重要になってきます。

特に女性は男性より五感である視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚を感じやすいそう。
ちょっとした感覚を感じたら、それをヒントにより「自分らしいもの」に出会えます。

五感を味わう楽しみを知れば、

  • いい雰囲気のカフェを見つけた
  • 気持ちの良い公園を見つけた
  • 好きな音楽に出会えた
  • 肌触りの良い服を着る

など、心地よいものに出会える可能性がぐんと増えます。

そうすることで、だんだんとあなたらしい感覚を磨くことができるのです。
特に自分が気持ち良いと感じる場所や人は、あなたの波長とあっている証拠です。

「自分にあっているもの」「自分の好きなもの」を周りに増やすことで、
あなた自身どんどんハッピーなりますよね。

逆に
「最近ニオイがわかりにくい」
「音が聞こえにくい」
「味がしない」

など五感が鈍くなっているなら、身体のSOS
すぐに体を休めて、体調を整えていきましょう。

ストレスが溜まり気味の時も、五感を味わうことはとても有効です
感覚を使うことで、気持ちが切り替わりやすくなり、冷静に物事を捉えことができるのです。
普段から五感を味わう・磨くことを意識して、
周りに振り回されず自分自身を強く保って行きましょう

では五感を磨くとはどうすれば良いのでしょうか。

五感を感じるさまざまな方法

五感を研ぎ澄ます方法

五感を研ぎ澄ます方法

感覚を研ぎ澄ますために、まずは視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚それぞれ楽しむ工夫を見つけてみましょう。

視覚・・・美しいものを見る(美術館 舞台など)、自然を眺める、    
     お気に入りの絵を部屋におく、好きな色を使う、気持ちの良い場所に行く

聴覚・・・落ち着く音楽を聞く、虫や鳥の声をきく、騒音から離れる、静かな場所を確保する

味覚・・・おいしいと感じるものを選ぶ、新鮮な食材を選ぶ、旬の食材を選ぶ、
     味付けの濃すぎない素材の味を楽しむ

嗅覚・・・アロマテラピーを楽しむ、香水をつける、自然のニオイを感じる、動物に触れ合う

触覚・・・着心地の良い服を着る、清潔なシーツを使う、素材の触り心地を感じる、
     人に触れる、ぐっすり眠る、運動する

大切なのは「自分の感覚を意識する」ということ。
何かに気を取られて、自分自身の感覚に集中できないときは、一旦立ち止まることも必要です。

時にはぼーっとして感覚をオフすることも重要。
そうすることで、自分自身を内観するきっかけになるかも知れません。

まとめ

自分らしく生きるというのは、「自分の感覚に素直であること」。
それにはまず、自分がどんな風に感じているか認識することが大切です。

Santéでは、身体と心の健康に注目した、美容カウンセリングサロンを実施しています。
「少しだけ相談したい」「肌を育てる美容が気になる」という方はLINE@の登録してくださいね。

LINEで送る
Pocket